2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2022年6月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年7月

2022年7月19日 (火)

EOS 5D 初代 賛歌 , ちょっと寄り道 / Nikon D5000 その 11

20220611_194917_20220718092602_202207180


また HONDA CIVIC TYPE R に登場してもらいました。

これ、難しい被写体なんです。

白と黒の描き分け
黒いフロントグリルに TYPE R のロゴ
ディープシャドウを描ききっています。

これも もちろんストレート現像。

D5000 見事なお仕事。

2022年7月18日 (月)

EOS 5D 初代 賛歌 , ちょっと寄り道 / Nikon D5000 その 10

20220611_194829_20220718084137


Nikon D5000 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM

−−−−−−−−−−

Nikon D5000
2009 年 05 月発売

撮像素子:
DX ( APS-C )
SONY 製 CMOS

有効画素数:
1230 万画素

画像処理エンジン:
EXPEED

画素ピッチ:
5.48 μm

−−−−−−−−−−

ストレート現像です。

シャドウの落ち方もいいです。
葉っぱに含まれる黒と背景のシャドウの描き分けが良いです。

現像で もう少し黒を締めるのも好みです。まだまだ耐性に余裕があります。やはりなかなか良いセンサーではないでしょうか。

DX フラッグシップ D300 の所有感にはさすがに少し及びませんが、肝心の出してくる絵の素性には血筋の良さを感じます。
ずっしりとした D300 も良いですが、軽快な D5000 もまた正義です。隠れ名機ですね。

2022年7月 7日 (木)

EOS 5D 初代 賛歌 , ちょっと寄り道 / Nikon D5000 その 9

20220611_194924_20220707092809


Nikon D5000 + SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM

−−−−−−−−−−

Nikon D5000
2009 年 05 月発売

撮像素子:
DX ( APS-C )
SONY 製 CMOS

有効画素数:
1230 万画素

画像処理エンジン:
EXPEED

画素ピッチ:
5.48 μm

−−−−−−−−−−

CHEVROLET CAMARO です。

カッコイイですね。


フルフレーム換算 157.5 mm の中望遠レンズだと、普通に撮っても被写体以外はイイ感じにボケます。ナチュラルなボケですね。

D5000 のホワイトバランスはオートで 白いボディを見たままに再現しています。

こういった被写体なら 画素ピッチ 6 μm 付近でも充分に愉しめます。

« 2022年6月 | トップページ | 2022年11月 »