2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« EOS 5D 初代 賛歌 その 1 / 画素ピッチから考える。ニコン編。Nikon D40X | トップページ | EOS 5D 初代 賛歌 , ちょっと寄り道 / Nikon D5000 その 2 »

2022年5月24日 (火)

EOS 5D 初代 賛歌 , ちょっと寄り道 / Nikon D5000

Img_20220523_2006512_20220523202547_2022


Nikon D5000

もっと高い評価をされても良い機種だったのではないだろうか。

−−−−−−−−−−

Nikon D5000
2009 年 05 月発売

撮像素子:
DX ( APS-C )
SONY 製 CMOS

有効画素数:
1230 万画素

画像処理エンジン:
EXPEED

画素ピッチ
5.48 μm

−−−−−−−−−−

そんなワケで、前回 画素ピッチを調べていたら、D5000 が気になり、早速 買ってしまいました。
このあとの 1600 万画素センサーより こちらの 1230 万画素センサーの方が写りが良い気がする。

早速今度の休日に試写します。

稀代の名機 D300 , D90 と同じセンサーと画像エンジン搭載。
D300 , 2007 年 11 月
D90 , 2008 年 09 月
D5000 , 2009 年 05 月
と下げ渡されたワケですね。
コンパクトなボディで D300 の重厚な絵作りが楽しめるハズです。

D300 の写りは好きだったのでとても楽しみです。

と書いて、仕様が少し違う事に気付いた。
で、再度調べてみた。間違いがあった。センサーの型番に相違があった。
 ※ ニコンの公式の資料ではないので御注意願います。

機種名 , センサー型番
発売年月

D300 , IMX-021-BQL
2007 年 11 月

このセンサーを改良して D90 に搭載したようだ。
同じ1230 万画素のセンサーなので ほぼ間違いは無いと思う。

D90 , IMX-038-BQL
2008 年 09 月

D5000 , IMX-038-BQL
2009 年 05 月

このセンサーを上位機種 DX フラッグシップの D300S に搭載したようだ。

D300S , IMX-038-BQL
2009 年 08 月

となるので、正確には D300S , D90 と D5000 のセンサーは同じ
という事になる。

もともとこの計画だったろうから、D90 の写りが悪いハズはない。したがって D5000 の写りも大いに期待できる。

楽しみだ。


« EOS 5D 初代 賛歌 その 1 / 画素ピッチから考える。ニコン編。Nikon D40X | トップページ | EOS 5D 初代 賛歌 , ちょっと寄り道 / Nikon D5000 その 2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。