2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 水たまり / Nikon D3000 , AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II | トップページ | 写真としては軟調だが 硬調な夾竹桃の葉 / Nikon D3300 »

2021年11月 9日 (火)

ニセアカシア , D3000系研究 / Nikon D3000 , AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

Dsc_0106-1_20211104134524_20211104200453


Nikon D3000 , AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II , NX Studio

−−−−−−−−−−

Nikon D3000

発売:
2009 年 08 月

APS-C
SONY製 CCD

有効画素数
1020 万画素

−−−−−−−−−−

ニセアカシア です。哀しい名前ですね。日本に入ってきた頃は アカシア だったんですがね。
その後に本当の アカシア が入ってきたので ニセアカシア となってしまいました。
針槐 ( ハリエンジュ ) ともいいます。槐 ( エンジュ ) に似ていて、針があるからです。
ところがこいつは ハリナシハリエンジュ です。

植物界は複雑で、奥が深いですねぇ。。。

街路樹として植えられていたのですが、枯れてしまい、根本から伐られてしまいました。
が、蘖 ( ひこばえ ) ですね。普通は読めませんね。
マメ科なので、生命力旺盛です。ジャックと豆の木ってまんざら絵空事でもないような気がします。
逞しいですね。

コイツには励まされます。

−−−−−−−−−−

□ Nikon D3000系研究 □

Nikon D3000 がことのほか良いデジタル一眼レフカメラだったので、D3000系を追いかけてみたくなった。

今の私の欲するカメラは サブ機的な小型のボディのもの。
メインのデジタル一眼レフカメラがあるので 色の再現性が必要な時や クライアントの要求が高い時にはそちらに任せる。

● 色づくり
個性的だったり、写真として鮮やかだったり、コントラストが強めだったり。
RAW でのポストプロセスは当然としても、このカメラでなくては撮れない色 というものも大事。

● 画質
これは追求したい。ボディは小さめだけれども上位機種を脅かすようなカメラがいい。

したがってエントリークラスに注目。

Canon EOS は Kiss X4 で今のところ満足しているし、
PENTAX は K200D が抜群。K-m はクリアで綺麗な色を出す。
SONY Aマウントアルファ は α350 が気に入っている。画質はとても良い。

Nikon はどうなんだろう。
D60 の特徴のある色づくりも面白いし、D40 は文句なく良い色を出す名機。D3000 は少しおとなしいが露出が見事にコントロールされている。後継機種はどうなっているのだろうか。
D4ケタモデルに全く興味が無かったので、D3000 ,D5000,D7000 番台の事がよくわからない。

● 操作系
多数のカメラを使っているのでこだわりはあまり無い。
グリップの形状、深さ、太さを気にしたこともあまり無い。

● 撮像センサーと画像処理エンジン
これにはこだわりたい。撮像センサー、画像処理エンジンが違うカメラでは同じ画は再現できない。これこそまさにデジタル一眼レフカメラの頭脳であり心臓部であり 生命 だろう。

というワケで少し調べてみました。

D3000 以外の撮像センサーはすべて CMOS であります。
D3000 の画像処理エンジンが その世代でありながら EXPEED といわれていないのは CCD だからかもしれない。

時系列で並べてみると D3000 番台、D5000 番台、D7000 番台の D4ケタモデルの推移がよくわかる。
3 段目が総画素数と製造メーカー、型番
4 段目が有効画素数

▽▽▽▽▽▽

D5000
EXPEED
12.90MP ソニー IMX-038-BQL
12.30MP
2009年05月

D3000
EXPEED? , CCD
10.75MP ソニー ICX-493-AQA
10.20MP
2009年08月

D3100
EXPEED2
14.80MP ニコン NC81362A
14.20MP
2010年09月

D7000
EXPEED2
16.90MP ソニー IMX-071
16.20MP
2010年10月

D5100
EXPEED2
16.90MP ソニー IMX-071
16.20MP
2011年04月

D3200
EXPEED3
24.72MP ニコン NC81369R
24.16MP
2012年05月

◎ D5200
EXPEED3
24.71MP 東芝 HEZ1TOS-5105
24.10MP
2012年12月

◎ D7100
EXPEED3
24.71MP 東芝 HEZ1TOS-5105
24.10MP
ローパスフィルターレス
2013年03月

◎ D5300
EXPEED4
24.78MP ソニー IMX-193-AQK
24.16MP
ローパスフィルターレス
セリーボ , モノコックボディ
2013年11月

◎ D3300
EXPEED4
24.78MP ソニー IMX-193-AQK
24.16MP
ローパスフィルターレス
セリーボ , モノコックボディ
2014年02月

◎ D5500
EXPEED4
24.78MP ソニー IMX-193-AQK
24.16MP
ローパスフィルターレス
セリーボ , モノコックボディ
2015年02月

● D7200
EXPEED4
24.72MP 東芝 HEZ1TOS-5105
24.16MP
ローパスフィルターレス
2015年03月

● D3400
EXPEED4
24.72MP 東芝 HEZ1TOS-5105
24.16MP
ローパスフィルターレス
セリーボ , モノコックボディ
2016年09月

※メーカー非公開情報なので間違いがあるかもしれません。
※東芝センサーに関しては、想像だが 若干の改良等があったと考えられるが、何故か型番に変更がみられない。あるいはとても素性が良く画像処理エンジン側でさらなる性能を引き出したのかもしれない。

△△△△△△

と、ここまでで、D3400 がベストセレクトだとわかる。
・小型軽量
・EXPEED4
・東芝センサー
・ローパスフィルターレス
が揃っていて、上位機種 D7200 と同等の画質が約束されている。( 味付けは少し違うかもしれない。)
東芝のセンサーは 当時 APS-C 最上位機種 D7000 番台に搭載された事から Nikon の評価が高かった事を示している。
さらに DxOMark でも評価が高い。とても期待している。

と、研究中に D5200 が非常に安価で出てきた。東芝センサーの写りを見てみたかったがローパスフィルターレスではないので、今回は見送った。バッテリーチャージャー MH-24 が付属していなかったのも理由のひとつだ。
ローパスフィルターレスの流れは デジタル一眼レフカメラの大きなターニングポイントのひとつだろう。

と、書いているうちに、行きつけのカメラ店に昨日まで無かった D3300 が突然現れた。「 今日 入りました〜。」
東芝センサーではないが、購入を決めた。使用感が少ない美品でありました。
購入後にシャッターカウントを調べてみると、12,000 程でありました。D3000 系のシャッター耐久は 10 万回といわれているので、まだまだ一緒に楽しめそうだ。

D3400 は次回でも良いか。。。

などと書いているところに、D3400 が現れた。しかしこれはスルーした。ルビーレッドのボディカラーは綺麗な色だが 目立つし、なにより 新しいカメラを買ったのがバレてしまうから^ ^;

« 水たまり / Nikon D3000 , AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II | トップページ | 写真としては軟調だが 硬調な夾竹桃の葉 / Nikon D3300 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水たまり / Nikon D3000 , AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II | トップページ | 写真としては軟調だが 硬調な夾竹桃の葉 / Nikon D3300 »