2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 庭の鉢植え / EOS 70D + タムロン B005 | トップページ | PENTAX K-m の青空 / 垣間見える CCD センサーの資質 »

2021年9月13日 (月)

キバナコスモス / PENTAX K-m

Imgp2500_20210912223138_20210912223232_2


PENTAX K-m + DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR

このレンズは、K200D に着けると防滴セットになりますね。

−−−−−−−−−−

PENTAX K-m

発売:
2008 年 10 月

APS-C
SONY製 CCD

有効画素数
1020 万画素

PENTAX 最後の CCD デジタル一眼レフカメラ

−−−−−−−−−−

キバナコスモスです。この花は夏に元気をくれますね。
コスモスって「 秋桜 」と書く方は 儚いイメージがありますが、キバナコスモスの方は盛夏の陽射しにも負けない強い花です。この写真のキバナコスモスは野生化しています。
どちらも出身がそもそもメキシコだったんですね。なるほど。

撮影カメラは PENTAX K-m
エントリークラスとして、さらに女性をターゲット層とした出自を持ちます。
したがって ペンタックスのデジタル一眼レフカメラの中では優等生的な写りです。
K200D のような印象的な絵ではなく、クリアでプレーンな絵づくりです。

今回はややコッテリ系に、コントラストと彩度を上げています。


« 庭の鉢植え / EOS 70D + タムロン B005 | トップページ | PENTAX K-m の青空 / 垣間見える CCD センサーの資質 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭の鉢植え / EOS 70D + タムロン B005 | トップページ | PENTAX K-m の青空 / 垣間見える CCD センサーの資質 »