2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« キバナコスモス / PENTAX K-m | トップページ | PENTAX K-m でモノクロ写真 »

2021年9月16日 (木)

PENTAX K-m の青空 / 垣間見える CCD センサーの資質

Imgp2487_20210914072645_20210914072845_2


PENTAX K-m + DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR

−−−−−−−−−−

PENTAX K-m

発売:
2008 年 10 月

APS-C
SONY製 CCD

有効画素数
1020 万画素

PENTAX 最後の CCD デジタル一眼レフカメラ

−−−−−−−−−−

CCD センサー搭載デジタル一眼レフカメラには CMOS センサー搭載デジタル一眼レフカメラより、
・濃厚な画が出てくる。
とか
・クリアで爽やかな画が出てくる。
とか、
いろいろなご意見があるようです。概して CMOS より CCD の方が優れた画を出す という。

さて、いかに。

□□□ CCD センサーって濃厚? □□□

PENTAX K-m で撮った青空です。
カスタムイメージは 鮮やか。
コントラストと彩度を少し上げて、マイナス補正しています。

同じ CCD センサーを積んでいるはずの PENTAX K-m では、印象的で濃厚な画づくりの PENTAX K200D のような濃い青空にはなりません。
どこまでもキレイな青空でいようとしています。

ここから、CCD センサーが必ずしも濃厚な画を吐き出すわけではない事がわかります。
CANON の CMOS 機も、機種によって濃厚だったりクリアだったりします。
CMOS センサーでも、濃厚な画を出す機種もあります。Nikon D200 ( CCD ) と D300 ( CMOS ) の違いを区別するのは困難です。

−−−−−−−−−−

□□□ CCD と CMOS センサーの画の違い?□□□

CCD センサーカメラと CMOS センサーカメラの低感度での表現力の違いはあるのでしょうか。

私は 600 万画素 , 1000 万画素クラスの CCD センサー搭載デジタル一眼レフカメラを少しばかり集めてきました。

CCD:
Nikon D70s , D50 , D40 , D60 , D200 .
SONY α 100 , 200 .
PENTAX istDs , K100D Super , K200D , K-m .

Nikon , CANON , SONY , PENTAX の CMOS センサーモデルも多少なりとも使ってきました。

CMOS:
Nikon D300 , D600 .
CANON EOS D60 , Kiss Digital , Kiss Digital N , X , Kiss X4 , 10D , 20D , 40D , 70D , 5D , 5D MarkⅡ .
SONY NEX-3 , NEX-5 , NEX-5N ( NEX シリーズはミラーレス ).
PENTAX K-x , K-r .

これらのカメラで、手が回らないので 充分に画づくりを検証しきれてはいないですが、現在までの印象としては、CCD センサーは CMOS センサーと比べるとややクリアな画が得られるようには思います。しかしこれはまだ不充分です。

結論:
CCD と CMOS センサーの吐き出す画の違いは、画像エンジンのチューニングによるところが大きいと考えられます。
・産み落とされた時の時代背景
・ライバル機種の動向
・前機種との関係性
・その機種に与えられた使命
によって画づくりが決まってくるようです。
そこに撮影者の
・思い出の記憶
・( 特に初期の ) 鮮烈なデジタル画像の記憶
・CCD センサーへの期待感
が絡んできて、CCD の都市伝説が出来上がった。

と、ここでは ひとまず結論づけます。

私の好みで少し濃い目にしましたが、PENTAX K-m は素直でプレーンな画づくりですね。

« キバナコスモス / PENTAX K-m | トップページ | PENTAX K-m でモノクロ写真 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キバナコスモス / PENTAX K-m | トップページ | PENTAX K-m でモノクロ写真 »