2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2018年2月 »

2017年12月

2017年12月25日 (月)

テクノス TGM615 / TECHNOS TGM615

テクノス TGM615 / TECHNOS TGM615
テクノス TGM615

TECHNOS TGM615

---------

一応スイスブランドの腕時計ですが、スイス製ではありません。

ハッキリいって B級品です。
ですが、装着感がイイのですよ。

ケースとブレスの重量バランスが 当たり前だけど イイです。テクノスさん、ここのところは良く解っているようです。

ケースはまずまず。
ペゼルから盛り上がっている風防と、素材もまずまずです。
ブレスは、3連のフリをして似非3連です。
ダメダメです。見てると気持ちが悪くなってきます。

その他モロモロの悪口雑言を吐いていたら、その日に 突然 15 分遅れました(-_-;)

悪かった と労いの言葉をかけて、それから現在までは、普通のクォーツの精度です。

装着感が良いので、仕事の時には良いです。ホワイトダイアルもヤらしくなくて。

…… 平和堂貿易かぁ

2017年12月 7日 (木)

Nikon F100 + パワーブラケット SK-6 + AS-16 + TTL調光コード付きオリジナルセット

Nikon F100 + パワーブラケット SK-6 + AS-16 + TTL調光コード付きオリジナルセット

MS-13 を入手したので、F100 から マルチパワーバッテリーパック MB-15 を外す事ができました。

で、今度は パワーブラケット SK-6 を取り付けてみます。
SK-6 は、スピードライトのサブバッテリーを兼ねており、スピードライトのリサイクルタイムを短縮できます。
SK-6 は実はデジタルにも対応できます。
今回のは銀塩仕様なので、スピードライトは SB-25 ですが、SB-800 でも使えるようです。
フロントにコネクター挿入口の無い SB-700 は構造上装着できないようです。

マルチパワーバッテリーパック MB-15 をなにゆえ外すのか?
外せるようになったから。というのもあるが、単3乾電池がいくつ必要か? って問題があるから。

マルチパワーバッテリーパック MB-15:
6 本

パワーブラケット SK-6:
4 本

ストロボ SB-25:
4 本

合計:
14 本(-_-;)

オフィスに所謂エネループ ( ニッケル水素蓄電池 )をそんなにたくさん置いてない。

で、セットアップしてみたら。。。
これでは 縦位置でイヤな影が出ますね。
パパラッチ仕様になってしまいました。

MB-15 を装着して、撮り直しだな。

…… まぁ 縦位置でポートレート撮ったりしないけど。

2017年12月 1日 (金)

銀塩 Nikon F100 のリチウムバッテリーホルダーを入手しました。/ Nikon MS-13

銀塩 Nikon F100 のリチウムバッテリーホルダーを入手しました。/ Nikon MS-13

銀塩 Nikon F100 用 リチウムバッテリーホルダー

MS-13

を入手しました。

私が以前 拾い上げた ジャンク扱いの銀塩カメラ F100 には、デフォルトのバッテリーホルダー MS-12 がついていませんでした。
薄汚れてはいましたが、光るモノを持った個体だったので、これを連れて帰り、
縦位置グリップ、( Nikon では マルチパワーバッテリーパック )MB-15 を買って動作確認をとった顛末は、過去記事に書いた。

デフォの MS-12 は LR6 ( 所謂単3乾電池 ) 用。
時代の要請で、安定度の高い リチウムバッテリー CR123A を使えるようにしたものが この MS-13 。

画像で確認できるだろうか。定価は 4,500 円 である。いくらなんでも高すぎるのではないだろうか。
もっとも私は 3 ドル で購入したのだが。

箱だけじゃないですよ。ちゃんと中身は新品でした。

« 2017年9月 | トップページ | 2018年2月 »