2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

« SB-26 をてにいれた / Nikon SB-26 + F4s | トップページ | 快速 銀塩イオス5 + 縦位置グリップ VG10 + SPEEDLITE 540 EZ その1 / EOS 5 QD + VG10 + SPEEDLITE 540 EZ »

2016年4月 2日 (土)

ペンタックス Super A その1 / PENTAX Super A

おでこ3

2016年04月02日初出
2016年04月06日加筆
2016年05月08日トップ画像変更



PENTAX  Super A

( 1983年03月~ )

---------


このおデコのカタチが好きなんです。

採光窓も最高です。



チワワという愛玩犬には、アップルヘッド という鑑賞ポイントがあります。
横から見て、おデコのカタチを愛でるワケですね。非常にカワイイんですが、この Super A のおデコの張り具合がとてもカワイイんです。


ボディは、銘機 PENTAX ME 系ボディです。

私は ME 系ボディで一番好きなのは、というより、ペンタックスのカメラで好きなところは、シャッターチャージサイン( 取説によると「巻上げ完了表示」 )だったりします。
フイルムを巻き上げると、軍艦部に赤いサインが出ます。
私は カメラをしまう時に、シャッターチャージしているか レリーズしているか いつも気になります。一種のビョーキです。
昔は、フイルムも現像も高価でしたから、ファミリーユースでは1回に1本撮り切るなんてなかなかできなかったりしました。何度にも分けて撮影していた現実があったんですね。
ペンタックスの志向は 私に だけでなく、ユーザーに優しいものでした。


Super A になって、軍艦部にシャッタースピードを液晶表示するようになっても、その液晶画面右上方に、チャージ完了を示す楕円が表示されます。

最後にシャッターを切れば、当然 このマークも消えて、スッキリするという次第。
ペンタックスのこの思想は、ユーザーにも自らが造ったカメラ本体にも優しいんです。


ところで、

結構なハイテク機能を搭載しているので、ファインダーをのぞいて いろいろやっていると、このカメラ、何でオートフォーカスしないんだろう? と思ってしまいます。

現代のデジタルカメラに慣れた目でも違和感の無い風景が、ファインダーの奥に見えます。

未来を予見した、良いデザインです。

続く。


   
   
   

« SB-26 をてにいれた / Nikon SB-26 + F4s | トップページ | 快速 銀塩イオス5 + 縦位置グリップ VG10 + SPEEDLITE 540 EZ その1 / EOS 5 QD + VG10 + SPEEDLITE 540 EZ »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera」カテゴリの記事

俺の好きなカメラ,無差別級編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/64778288

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタックス Super A その1 / PENTAX Super A:

« SB-26 をてにいれた / Nikon SB-26 + F4s | トップページ | 快速 銀塩イオス5 + 縦位置グリップ VG10 + SPEEDLITE 540 EZ その1 / EOS 5 QD + VG10 + SPEEDLITE 540 EZ »