2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ミノルタ 銀塩 α-7 / MINOLTA α-7 + VC-7 + PROGRAM FLASH 3500 xi | トップページ | 椿#2 »

2016年3月 6日 (日)

OM-1 / OLYMPUS OM-1

OM-1 / OLYMPUS OM-1

1973年05月~  OLYMPUS OM-1

1972年07月~  OLYMPUS M-1(※)
(※)は所有した事がない

---------

OM-1 の ASA ダイアル

ローレットが美しいですね。


ローレットってものは、回しやすくするために刻まれているんです。普通は。
でも、このダイアルには、ロックボタンがあって、しかも そのロックボタンも奥の方にあって押しにくいから、ものすごく回しにくいんです。

不条理ですね。こういうところはアヤシいんです。

ASA って書いてありますが、ここには実は露出計が入っています。
ボディを美しい比率で高さを切り詰めるために ここに隠した というのはワリと有名な話。

はみ出ちゃったワケです。美しくないですよね。美学に反します。

なので、飛びっきり美しい装飾を施して、その中に隠したワケです。このローレットは装飾なんです。


切ないですね。

この切ない美しさがまたいいんですね。


そんな理由で無二なんです。唯一無二。

無駄な装飾ですから。


逆手にとったワケです。結果としてか、計算してか はたまた偶然か は不明ですが。

隠したいものを目立つところに隠す。

こういう手法でデザインできる日本人がいたんですね。


美しいですね。



こんな風に自分の美学を貫いた仕事ができたら、本望でしょうね。


---------

俺の好きなカメラ,無差別級ランキング

1位
OLYMPUS OM-1
(銀塩)

2位
CONTAX 139 Quartz
(銀塩)

3位
MINOLTA α-7
(銀塩)


測光ボタンを中指で押して、露出を確認して考えて、シャッターを切る。
この愉しさは 139Q ならでは。
ポルシェデザインの流れをうまく吸収して開花させています。
首からぶら下げて の 見せカメラ としても No.1

カメラとして イジって愉しく、フイルム1本を撮りきる愉しさは OM-1 かな。

総合力で OM-1 が首位。


   
   
   

« ミノルタ 銀塩 α-7 / MINOLTA α-7 + VC-7 + PROGRAM FLASH 3500 xi | トップページ | 椿#2 »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera」カテゴリの記事

俺の好きなカメラ,無差別級編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/64303050

この記事へのトラックバック一覧です: OM-1 / OLYMPUS OM-1:

« ミノルタ 銀塩 α-7 / MINOLTA α-7 + VC-7 + PROGRAM FLASH 3500 xi | トップページ | 椿#2 »