2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« モンスター級 / Panasonic Lumix DMC-FZ38 | トップページ | Canon A-1 + 199A,後編 »

2015年12月12日 (土)

ニコン F-801s の採光窓 / Nikon F-801s

ニコン F-801s の採光窓 / Nikon F-801s


Nikon F-801s


年表的には

1988年06月~  Nikon F-801

1988年12月~  Nikon F4

1991年03月~  Nikon F-801s

こうなっています。


ちなみにちょっと有名な Canon EOS Kiss 初代 (銀塩)の発売は、

1993年09月~

となっています。


カメラ界の革命的出来事、 ミノルタ α-7000 による【 アルファ ショック 】 から、オートフォーカスが標準装備となっていきます。

降順で もう少し詳しく書くと、

1994年09月~   CONTAX G1
1993年09月~   Canon EOS kiss
1993年03月~   YASHICA FX-3 super 2000(国内)
1993年??月~  OLYMPUS μ Zoom panorama
1991年03月~   Nikon F-801s
1990年09月~  Konica BiG mini BM-201

1989年09月~   Canon EOS-1(※)
1989年02月~   Konica A4 BiG mini
1988年12月~   Nikon F4
1988年06月~   Nikon F-801
1988年02月~   MINOLTA Weather Matic Dual 35
1987年03月~   Canon EOS 650( EOS 初号機 )(※)
1987年03月~   PENTAX SF X(※)
1986年11月~   YASHICA FX-3 super 2000(海外)
1986年04月~   Nikon F-501(※)
1986年02月~   Canon T90
1985年09月~   MINOLTA α-9000(※)
1985年02月~   MINOLTA α-7000(※)
1983年03月~   Nikon L35AF ピカイチ
1981年11月~   PENTAX ME F
1981年10月~   MINOLTA X-700
1981年09月~   Canon New F-1(※)

(※)は所有したことがない.


85年のアルファショックに辛うじて一番に追いついたのは、F マウントをキープしたニコン F-501。

キヤノンは EOS 初号機 650 で2年後。

ヤシカは全く別の道を歩いています。(-_-;

---------

Nikon F-801s は、シャッタースピード 1/8000 sec. を誇る超高性能銀塩カメラです。

この個体は ジャンク棚から救出してすでに1年以上が経過しています。


ペンタプリズム部の Nikon のロゴの上にうっすら緑色に光っているのが、採光窓。今回はここに注目してみます。

コレの発売当時、一眼レフの中でもフラッグシップと呼ばれる 特に偉そうで高そうなカメラにはこういう仕掛けがよくみられました。

写真を撮られる側からすると、乳白色のパーツが時々薄緑色に光るのですが、いったい何をしているのでしょうか?

コチラ側を測るセンサーでしょうか?

いいえ。これは、ファインダーの各種情報表示が見えるようにするための採光窓です。


ニコンの MF (マニュアル フォーカス)レンズは、レンズ鏡胴に刻んである F値 をファインダーで光学的に見る仕様でした。

その他の AE や SS などの情報は、この時代になると液晶で表示できるようになっていました。
このころの液晶では セグメント標示の関係で、現在の EVF や当然装備されている背面液晶ディスプレイのように、自由に表示できません。
液晶ディスプレイは ファインダー内でバックライト無しには暗くて見えません。
そこに光を採り入れる採光窓が必要でした。

しかしそれでも、暗いところでは光が足りません。

そこで バックライトをつけました。ファインダー内の情報が暗くて見えない時に、バックライトを点けると、その光が後ろに洩れて、採光窓から見えるのですね。レリーズボタン半押しでもスイッチが入ります。

時が経って、現在( 2015年 )のデジカメには必要がなくなってしまいました。

映画 スパイダーマン の主人公が、(たぶん)ロゴを消してある Canon New F-1 AEファインダー付き を劇中で使っていますが、コレにもファインダーに採光窓があります。

そうしてみると、一番最初にファインダーに採光窓を付けたモデルは何か?


気になりますねぇ。


   
   

« モンスター級 / Panasonic Lumix DMC-FZ38 | トップページ | Canon A-1 + 199A,後編 »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/62926264

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン F-801s の採光窓 / Nikon F-801s:

« モンスター級 / Panasonic Lumix DMC-FZ38 | トップページ | Canon A-1 + 199A,後編 »