2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« EBC フジノンに純正ボディを買ってやりました。 / EBC FUJINON 55/1.8 + FUJICA ST801 | トップページ | FUJICA ST801 / 10ドルカメラで遊ぶ »

2015年5月22日 (金)

MV1 と 純正レンズ / PENTAX MV1 + smc PENTAX - M 50 / 2

MV1 と 純正レンズ / PENTAX MV1 + smc PENTAX - M 50 / 2

PENTAX MV1 + smc PENTAX - M 50 / 2



MV1 には純正レンズ smc PENTAX - M 50 / 2 を買ってやりました。


MV1 発売当時、標準セットレンズだった M 50 / 2 を発見したので、即確保。

リケノン P 28 / 2.8 を着けているときより コンパクトになった。これがオリジナルの姿です。


使ってみるとわかりますが、M シリーズのレンズはいずれもピントを追い込むタイプ。ピントリングの回転距離が長いんです。より繊細にピントを詰めていけます。


ピントを追い込む時に論じられるのは、ファインダーの明暗やスクリーン、スプリット云々が多いですが、ピントリングの回転距離はあまり触れられていないように思います。

勿論、長ければ良いというワケでもありませんが、ペンタックス M シリーズのレンズは、合焦までのヘリコイドの操作感が実にイイのです。


対象までの概ねの距離を、私の左手は自然にセットしている。

ファインダーを覗いて、私の左側中指(時に示指)がヘリコイドをスーッと引いてくる。
その刹那に右側示指がレリーズボタンを絞る。
合焦までの愉しみが少しだけ長い。私はペンタックス機の操作感が好きだ。


で、現像から上がってきたプリントを見てorz


悪いのはカメラでもレンズでもなく、私だ。


   
   
   

« EBC フジノンに純正ボディを買ってやりました。 / EBC FUJINON 55/1.8 + FUJICA ST801 | トップページ | FUJICA ST801 / 10ドルカメラで遊ぶ »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

この組み合わせも懐かしいですね。
ただし、当時生意気な中学生の私、シャッター速度が分からないのが許せませんでした!
そういうガキが多かったのか、次のMGは速度表示してME並みでしたね。

確かに、絞りとシャッター速度の関係を学ぶのには向いていない機種ですね。
構図と絞りに集中できて、それはそれで良いですが。
普及機の購買層には、初心者が多いハズなので、ユーザーを育てる事には役立ちませんね。ペンタックスらしさに欠けてはいるかもしれません。

コレを使っているとシャッター速度がわかる機種が欲しくはなりますねぇ。
黒ME か 黒ME super の、ジャンクではなく 程度の良い中古を狙っていたのですが、思わぬモノが目の前に。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/60096794

この記事へのトラックバック一覧です: MV1 と 純正レンズ / PENTAX MV1 + smc PENTAX - M 50 / 2:

« EBC フジノンに純正ボディを買ってやりました。 / EBC FUJINON 55/1.8 + FUJICA ST801 | トップページ | FUJICA ST801 / 10ドルカメラで遊ぶ »