2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« FUJICA ST801 / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | 芍薬 »

2015年5月31日 (日)

Canon EOS 10D 復活顛末記 最終章 / 10 ドルカメラで遊ぶ

Canon EOS 10D 復活顛末記 最終章  / 10 ドルカメラで遊ぶ

EOS 10D ( 2003年3月~ )+ バッテリーグリップ BG-ED3

---------

記録メディアをどうするか迷っていました。

その間に、バッテリーグリップを見つけたので確保。0.5 ドル.ジャンクコーナーなので激安。程度は良好。

バッテリーパック BP-511(A) を2個 装填でき、縱位置レリーズボタンが使えます。

なにより、押しが効くのが良いですね。ガツンと存在感が出る。

---------

記録メディアは 将来性、コストパフォーマンスから SDカードに決めた。
EOS 10D のメディアは CFカードなので、変換アダプタをアマゾンで購入した。
アダプタは高いですが、SDカードなら 8 G でも 0.7 ドルで手に入る。むしろ最新の爆速のものは読み込めない可能性もあるので、Class 4 のお値ごろなものにした。
こちらは行きつけのカメラ店で購入した。

---------

テストショットはオフィス内。

レリーズすると・・・



メディアに記録された。


勝負には勝ったようだ。

一度だけ書き込みエラーが出たが,この機種にはままあるらしいので気にしないで使ってみる。



Canon EOS 10D は、たかだか 630 万画素だが、まだまだ現役で使える。

ホットシューに当たりキズがあるが、外付けスピードライト( 本当は汎用のオートストロボだが。。。 )の動作チェックは完了している。TTL調光は不明だが、おそらく大丈夫だろう。
いずれにせよ、Canon ブランドのスピードライトは持っていないのでそのへんはどうでもよい。
そのほかに目立った当たりキズ擦り傷はないようで( 結構テキトー )、前オーナーは丁寧に使用している。使用感は「それなり」で、他に見てきたジャンクデジイチボディの中では程度はかなり良い。

オールドレンズのデジタルベース機に LUMIX G1,G2,そしてこの EOS 10D のいずれを使おうか。
お得なお買いものであった。



まずはメディアを持ち帰って、画像をチェックしてみよう。


   
   
   

« FUJICA ST801 / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | 芍薬 »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/60199370

この記事へのトラックバック一覧です: Canon EOS 10D 復活顛末記 最終章 / 10 ドルカメラで遊ぶ:

« FUJICA ST801 / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | 芍薬 »