2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ペンタックス MV1 + リケノン 28 mm / PENTAX MV1 + RIKENON P 28 / 2.8 | トップページ | リケノンに純正ボディを買ってやりました / RICOH XR500 + RIKENON P 28/2.8 »

2015年4月12日 (日)

Canon EOS 10D 復活顛末記 その4 バッテリー編2 / 10 ドルカメラで遊ぶ

Canon EOS 10D 復活顛末記 その4 バッテリー編2 / 10 ドルカメラで遊ぶ

Canon EOS 10D ( 2003年3月 ) と バッテリー BP-511A

---------

バッテリーを調べなおしてみた。リチウムイオン電池 BP-511 はどうやら劣化が早いらしい。なるほどジャンクでたくさん転がっているハズだ。


改良型の BP-511A が良さげだ。容量が大きいだけでなく、セルが改良されているようで、耐久性能が上がっているらしい。

なので BP-511A をジャンクでゲット。


さっそくチャージする。今回は、赤いLED は2時間ほど 3パターンで点滅して、常時点灯状態になった。
点滅が何を意味するのかがわかった。


EOS 10D にレンズとバッテリーを装着する。スイッチ オン.

軍艦部の液晶パネルに文字が流れる。

背面の液晶ディスプレイに「CF カードが入っていません」と、表示される。

レリーズボタン半押し。合焦が速い。こいつがキャノンのウリだ。

シャッターを切る。

背面液晶ディスプレイに画像が表示される。CF カードが入っていないと表示される。


何度も合焦と空シャッターを繰り返す。

バッテリーは安定している。


連写してみる。

安定して動作している。


ソフトウェアのバージョンは 2.0.1

おそらく最新にして最後のバージョンだ。前オーナーは丁寧に扱っていたようだ。ボディはかなり綺麗だ。


以来3週間くらい 時折 空シャッターを切っているが、バッテリーは安定しておりインジケータはフルのままだ。


本物のジャンク(?)はバッテリー BP-511 だったようだ。

勝ったか?

いや まだだ。CF カードを認識できるか。
目視では、ピン折れなどは見られないようだが。



CF カードを新たに調達しなければ。

---------

ここまでの経費

EOS 10D  ボディ                                     10 ドル

純正バッテリーチャージャー  CB-5L          10 ドル

電源コード                                              1 ドル

純正バッテリー  BP-511                            5 ドル ( ジャンクにて使用不可.廃棄決定 )

純正バッテリー  BP-511A                          7 ドル


   
   
   

« ペンタックス MV1 + リケノン 28 mm / PENTAX MV1 + RIKENON P 28 / 2.8 | トップページ | リケノンに純正ボディを買ってやりました / RICOH XR500 + RIKENON P 28/2.8 »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/59612579

この記事へのトラックバック一覧です: Canon EOS 10D 復活顛末記 その4 バッテリー編2 / 10 ドルカメラで遊ぶ:

« ペンタックス MV1 + リケノン 28 mm / PENTAX MV1 + RIKENON P 28 / 2.8 | トップページ | リケノンに純正ボディを買ってやりました / RICOH XR500 + RIKENON P 28/2.8 »