2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« オリンパス ミュー ズーム パノラマ / OLYMPUS μ ZOOM PANORAMA | トップページ | Canon EOS 10D 復活顛末記 その1 / 10 ドルカメラで遊ぶ »

2015年3月 4日 (水)

EBC フジノン 55 mm 1:1.8 / EBC FUJINON 55 mm 1:1.8

EBC フジノン 55 mm / 1.8

EBC FUJINON 55 mm  F 1.8 ( 1972年9月~ )

M42 プラクチカねじ込みマウント。

ペンタックス SPF ( 1973年7月~ )に装着してみました。絞り込み測光までなら使えます。

---------

中古やジャンクに限らず、レンズは普通、前玉を下に伏せて置いてあります。

M42 マウントは上から見てすぐにわかります。サイズも小降りだし。

籠の中から拾い上げたのがコレ。EBC のみどり色が目を引きます。銘盤にみどり色を使ったレンズは珍しいですね。

みどり色はフジのブランドカラーです。


コーティングされたレンズの硝材の輝き、透過の度合いに魅了されてしまいました。

一目惚れです。


よくよく見てみると、絞り環マウント側に凸の出っ張りがあります。M42 はユニバーサルマウントですが、絞り込み測光から開放測光に進化する時に、メーカー各々のアイディアがそれぞれに搭載されました。


ペンタックスでは絞り値伝達機能がマウント内に組み込まれました。
したがって、他社ボディでもほとんど問題なく使用でき、絞り込み測光までならたいてい使えます。このあたりが ペンタックス機が日本中のみならず世界中で支持された理由のひとつでもありましょう。
私の知る限り、他社には電気接点を持つものもあるようです。


この フジノン は ニコンAi のような仕組みを持たされました。受け手となるボディ側にその機能が無いと、開放測光は使えないようです。ここまではペンタックスと同じです。

まぁ 私的には絞り込み測光でも充分です。M42マウントだしね。

しかしこの フジノンレンズ には 凸の出っ張りがあるので、受け手のボディは限られるでしょう。 このあたりが フジカ( フジのカメラブランド )が生き残れなかった理由のひとつでありましょう。



手持ちの M42 マウントボディでは、ペンタックス SPF ならマウントが前方に高めに取ってあるので、取り敢えず受け入れられそうです。


連れて帰る事にしました。



EBC フジノン 55 mm / 1.8



帰って調べてみるとこのレンズ、なかなか評判が良いようです。


ペンタックス SPF での試写はしてません。このレンズの持っている機能を全部使ってみたくなったから。。。


続編に続く。




EBC FUJINON 55 mm  F 1.8        20ドル


 
   
   
   

« オリンパス ミュー ズーム パノラマ / OLYMPUS μ ZOOM PANORAMA | トップページ | Canon EOS 10D 復活顛末記 その1 / 10 ドルカメラで遊ぶ »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/59138660

この記事へのトラックバック一覧です: EBC フジノン 55 mm 1:1.8 / EBC FUJINON 55 mm 1:1.8:

« オリンパス ミュー ズーム パノラマ / OLYMPUS μ ZOOM PANORAMA | トップページ | Canon EOS 10D 復活顛末記 その1 / 10 ドルカメラで遊ぶ »