2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« PENTAX MZ シリーズ復活顛末記 その2 / 10 ドルカメラで遊ぶ | トップページ | 桜を撮りに / Nikon D70s »

2015年3月25日 (水)

Canon EOS 10D 復活顛末記 その3 バッテリー編 / 10 ドルカメラで遊ぶ

Canon EOS 10D 復活顛末記 その3 バッテリー編 / 10 ドルカメラで遊ぶ

Canon EOS 10D

600万画素のAPS-C機である.

生きているのか?
本当にジャンクなのか?

---------


Canon EOS 10D 復活顛末記 その3 バッテリー編 / 10 ドルカメラで遊ぶ

純正バッテリー BP-511のジャンク品.

----------

過去記事1

過去記事2


チャージャーが手に入れば次はバッテリーである。

指定のバッテリーは

BP-511 または BP-512.


BP-511 を手に入れた。

さっそく充電してみる。


しばらくしてから、異常加熱がない事を確認する。

取説がないので、チャージャーの LED が何をあらわしているのかわからない。
はじめは赤点滅していた。数十分で赤点灯となった。グリーンに変わるとか、消灯するのか、チャージできたのか否か まったくわからない。
結局 4時間以上充電してみた。


装着してみる。

スイッチON。

・・・

トップカバーの液晶に 「 EOS 」 の表示が浮かぶ。生きているのか?
背面液晶に 「 CFカードが入っていません 」 と表示される。

とりあえず装着できるレンズでフォーカスしてみる。

フォーカスエイド OK。

シャッターが切れた。

・・・何やら異常が・・・

動作が不安定・・・

トップカバーの液晶がバッテリー切れの点滅を告げている。

ものの1分ほど動いたが、停止した。


これで、何が不具合かわからない。

バッテリーなのか?  本体の異常漏電状態なのか?


再度のバッテリーチャージ。

数分で赤点灯。そのまま10時間以上チャージする。

結果は同じで、今度は30秒で停止した。

3度目のトライアルでは20分赤点滅してから赤点灯となった。
これは3分ほど動作して同じく停止した。


・・・バッテリーを入手してから3日かかっている。


調査の結果、次に打つ手は・・・



つづく。


過去記事1


過去記事2



---------

ここまでの経費

EOS 10D  ボディ                    10 ドル

純正バッテリーチャージャー  CB-5L        10 ドル

電源コード                        1 ドル

純正バッテリー  BP-511              5 ドル


   
   
   

« PENTAX MZ シリーズ復活顛末記 その2 / 10 ドルカメラで遊ぶ | トップページ | 桜を撮りに / Nikon D70s »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/59399792

この記事へのトラックバック一覧です: Canon EOS 10D 復活顛末記 その3 バッテリー編 / 10 ドルカメラで遊ぶ:

« PENTAX MZ シリーズ復活顛末記 その2 / 10 ドルカメラで遊ぶ | トップページ | 桜を撮りに / Nikon D70s »