2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ゼブラの3色B.P / IN-LET 3C , 3 color-K | トップページ | 椿 »

2015年3月13日 (金)

Canon EOS 10D 復活顛末記 その2 バッテリーチャージャー編 / 10 ドルカメラで遊ぶ

Canon EOS 10D 復活顛末記 その2 バッテリーチャージャー編 / 10 ドルカメラで遊ぶ

さて、バッテリーである。バッテリーが無いと EOS 10D の動作チェックができない。

が、バッテリーチャージャーが無いとバッテリーの充電ができない。
ゆえに バッテリーチャージャーである。


私は元アンチキャノン派なので、キャノンのデジタルカメラを持っていない。
当然 キャノンのバッテリーチャージャーを持っているハズがない。
Web で調べてみると、純正バッテリーは希望小売り価格 60 ドルである。予想はしていたが 高い。
安値を探しても 30 ドル超えである。
ボディよりはるかに高い備品では このゲームに負けである。


大陸製の代替品に 10 ドル程度のブツを見つけた。
Web でオーダーするのが面倒だ。
受け取りも面倒だ。
やはり、足で探す方が楽しい。


とはいえ、無い。 どこにも無い。

バッテリーチャージャーを探しに行って、ジャンクカメラを買ってきてしまうという放蕩三昧である。


幾度目かの某カメラ店で 結局ジャンクなレンズを買って店を出ようとした時にバッタリ 出くわした知人と与太話をしながら、私は過去に何度も探索したバッテリーチャージャーの入った籠から さながらカードゲームのようにチャージャーをひっくり返していた。どうせ無駄なので今日は見ていない。

そもそも、ここで キャノンのバッテリーチャージャーを見たことがない。他社のはいっぱいあるのだが。
なんて話をしながら掴んでひっくり返したのは、キャノンのバッテリーチャージャーだった。
しかも、CB-5L とある。ビンゴだ。
型番を控えたメモと首っ引きで何度も見返す。

隣の籠から、合いそうな電源コードをひっつかまえて挿し込んでみる。

どうやら使えそうだ。


我ながら 引き が強い。

知人と与太話をしていなければスルーしていたハズだ。

世の中、何が幸いするかわからないものだ。

---------

ここまでの経費


EOS 10D  ボディ                                       10 ドル

純正バッテリーチャージャー  CB-5L             10 ドル

電源コード                                                1 ドル


   
   
   

« ゼブラの3色B.P / IN-LET 3C , 3 color-K | トップページ | 椿 »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/59258033

この記事へのトラックバック一覧です: Canon EOS 10D 復活顛末記 その2 バッテリーチャージャー編 / 10 ドルカメラで遊ぶ:

« ゼブラの3色B.P / IN-LET 3C , 3 color-K | トップページ | 椿 »