2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« EBC フジノン 55 mm 1:1.8 / EBC FUJINON 55 mm 1:1.8 | トップページ | PENTAX MZ シリーズ復活顛末記 その1 / 10 ドルカメラで遊ぶ »

2015年3月 7日 (土)

Canon EOS 10D 復活顛末記 その1 / 10 ドルカメラで遊ぶ

Canon EOS 10D 復活顛末記 その1 / 10 ドルカメラで遊ぶ

2つの顛末記を書きはじめます。

キャノン デジタル一眼レフ編 と ペンタックス 銀塩一眼レフ編 です。

---------

Canon EOS 10D    復活顛末記  その1


復活させられるかどうかは わかりませんが。


写真の上方は

Canon EOS 10D ( 2003年3月~ )

デジタル一眼レフ。

10 ドル 弱の値札が付いています。

イオス 10D が いまさらな機種だといっても、あんまりな価格設定ではないか。


ちなみに、下は ペンタックス MZシリーズ。

こちらは 2 ドル。こちらも相当すごいですな。


その大きさの違いは写真では伝わりにくいようです。写真の技術不足もあるでしょうが、以前にも書いたように このブログは ほとんどモバイルで撮って書いていますので、こんなものか とも思います。

ちなみに、EOS 10D がふたまわりほど大きく、頼れる感はたっぷり。
一方のペンタックス MZシリーズ の小型軽量ぶりは魅力的。


EOS 10D の状態は、ホットシューの黒ペイントの剥がれ こそありますが、外観、ファインダーは ジャンクカメラとしては AAランク。しかもカゴに放り込んであるのではなく、棚に陳列してあるので、程度は良いです。

中古カメラとしてみてみると、ファインダーにチリ、ボディに若干のスレ傷ありで、評価は AB+ か AB- くらいでしょうか。
ジャンクカメラではなく 中古カメラなら、動作確認は取れていて、初期不良があれば修理、返品に応じる店が多いです。



ある中古カメラ店のジャンクカメラコーナーでは、ヒドい常連客らがいて、
手当たり次第に拾い上げて、興味の対象物でなければ、カゴに放り投げるのです。
ジャンクの名がついていようがいまいが、代金を支払っていない商品の所有権は当然店側にあるという基本的なことすら理解できない○○な○○どもです。

私の行きつけの店はそういった○○が出入りしていないので、ジャンクカメラといっても、程度の良い物が多くあります。品数は少ないですがね。

土地柄も重要ですね。



さて、あんまりな扱いの EOS 10D は、バッテリーが入っていません。動作チェックはできません。

バッテリーチャージャーも、同梱ソフトも、何もありません。
デジタル一眼レフのボディだけ。
これは、備品無しの下取りカメラだったのではないか と推察。
デジタルカメラは PC とリンクしてナンボですから、同梱ソフト無しでは中古カメラとしての販売は厳しいでしょう。

良い店には良い機材がたくさん集まってきますので、中途半端なブツは動作チェックなど手間がかかるので、ジャンクでさばいてしまうのでしょう。

まぁ そういった機材とうまいタイミングで出会ってしまうと、ついフラフラとレジに持っていってしまうのが、ウィルスによって脳が冒されている者の普通の挙動です。



私は今回も賭けに勝てるでしょうか。




Canon EOS 10D             10 ドル


   
   
   

« EBC フジノン 55 mm 1:1.8 / EBC FUJINON 55 mm 1:1.8 | トップページ | PENTAX MZ シリーズ復活顛末記 その1 / 10 ドルカメラで遊ぶ »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/59184180

この記事へのトラックバック一覧です: Canon EOS 10D 復活顛末記 その1 / 10 ドルカメラで遊ぶ:

« EBC フジノン 55 mm 1:1.8 / EBC FUJINON 55 mm 1:1.8 | トップページ | PENTAX MZ シリーズ復活顛末記 その1 / 10 ドルカメラで遊ぶ »