2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ペリカンを久しぶりに その2 | トップページ | ヤシカ エレクトロ35 GX / 10ドルカメラで遊ぶ »

2015年1月14日 (水)

ペリカン スーベレーン M400 ボルドー軸 / Pelikan Souveran M400 Fountain Pen - Red Striated


ペリカン

引き出して開けると、取扱説明書

天環の写真がシルバーに見えますが、実際には上品なゴールドです。





ペリカン

取説の下には Pelikan のロゴ入りペンケース。



その中身は、




ペリカン

M400 ボルドー軸

Pelikan Souveran M400 Fountain Pen - Red Striated


天環はゴールドに変更されています。私の緑軸は黒ベースが入っていますが。

ヒナは1羽。



そしてそのペン先は、

ペリカン

中字  Medium

バイカラーです。見慣れた景色です。安定感がありますね。



ペリカン


スーベレーン M400 中字 が2本揃いました。



今回は遅れ馳せながら私の同志であり相棒である細君の万年筆。

本当は、彼女にスーベレーンの緑軸を勧めたのは私で、彼女が先に緑軸を購入するはずでした。
行きがかり上、私が先に緑軸オーナーになってしまいましたが、長年の念願をついに果たしました。お揃いです。



購入したのは、5年前に私が1時間半もかけて緑軸を購入した同じあのお店です。

購入の顛末はこちら ↓
http://hagy-box.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-a8ec.html


たびたび訪れるそのお店には、今回も一緒に行きましたよ。



光栄にも初回のインク吸入を仰せつかったので、筆おろしをさせてもらいました。
ペン先の滑らかさはさすがのスーベレーンですが、意外な事に これがなんとも書き難い。

まぁ 初めはこんなものかと思っていたのですが、細君は 「 すごく書きやすい!!」 との事。
見事に美しい 線 を紡ぎだしてみせました。 うむむ。私に才能が無いのかも。
ためしに、私が5年間育てた愛用の緑軸で書いてもらったら、とても書き難いそうです。


いやはや 万年筆は難しい。。。


そして愉しい。


 
   
   
   

« ペリカンを久しぶりに その2 | トップページ | ヤシカ エレクトロ35 GX / 10ドルカメラで遊ぶ »

F.P」カテゴリの記事

コメント

良いですね~!!
奥様とおそろいとは。
家のは、全く興味を示しませんから・・・

女性はそもそも収集癖がありませんよね。非常に合理的なのだと思っています。
それもみんな家族のためなのでしょう。
お嬢様が大人になる頃、ようやくご自分のために生きてゆくのでしょう。
KITA さまの奥様は堅実な方ですね。「良妻賢母」なのですね。

いやいや、褒めすぎです。

万年筆に関しては中学入学祝いでしょうか?二本くらいもらったそうです。
しかし、インクの出が悪いのでペン先をグリグリとノートに押しつけて、終いに「こわれちゃった」
だそうです。

ま、私自身入学祝いのタルガは、まともに使用した記憶がありませんから、当時の中学生は数多くの万年筆を葬ったのではないかと・・・

いやいや、そう的外れではないでしょう。

インク出の悪い万年筆ほど、精神衛生上良くないモノはありませんよね。
それに対する抗議は、ある意味正しい行動ではないか と。
中学生にして、インクの出が悪い事を見抜いた才能を高く評価します。

私はまだ未熟だった頃、万年筆のペン先にインクが付くのがイヤで、
ペーパーで拭き取ると、その毛細管現象でインクが染み出てきて・・・
の無限スパイラルに悩まされ、使うのがイヤになりました。

考えてみれば、私も過去に、何本か・・・orz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/58577351

この記事へのトラックバック一覧です: ペリカン スーベレーン M400 ボルドー軸 / Pelikan Souveran M400 Fountain Pen - Red Striated:

« ペリカンを久しぶりに その2 | トップページ | ヤシカ エレクトロ35 GX / 10ドルカメラで遊ぶ »