2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ヤシカ エレクトロ35 GX / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | ニコマート FTn の整備完了 とペンタックス / Nikomat FTn »

2015年1月21日 (水)

PENTAX SP / 10ドルカメラで遊ぶ

PENTAX SP / 10ドルカメラで遊ぶ

ペンタックス SP ( 1964年~ )

Super - Takumar 55/1.8 をつけています。


ペンタックス S シリーズ中、最も売れた と聞いています。



私がこれを保護したのは、オリンパス XA を掘り出したあのリサイクルショップ。



棚に積み上げてあった一番上には、先日記念撮影して処分したこの皮革ケースに入った謎のカメラ。
その下にはオリジナルのケースに入ったレンズの一式セットらしきもの。
下のほうに埋もれていたのが オリンパス XA でした。

いきなり私のストライクゾーンに入ってきました。

はやる気持ちを抑えつつ、冷静を装い、
私は女将に許可を得て、カメラをケースから出してみます。


夕刻だったのも手伝って 薄暗い店内の雰囲気では、あの恐ろしいカビにやられている可能性が高いが、どこまで見切れるか。

おそるおそる開いてみると、 ペンタックス SP でした。
時代的には Super - Takumar がついているハズですが、私が所望していたレンズ Super - Multi - Corting Takumar  35mm をつけています。これは期待が持てます。ストライクゾーン ど真ん中です。

パッと見は、まあまあの上モノです。薄暗い店内での目視レベルだけれど。
巻き上げ可能、シャッターは正常に切れます。高速側ではね。
スローシャッターではミラーアップして停止。高速に切り替えてシャッターを切るとミラーダウンします。想定内です。

レンズのピント環、絞り環の動きは問題なし。

クルクルとレンズを外してみたり。


次は オリジナルの革の収納ケースに入っているレンズセットらしきものの確認です。

専用レンズケースに入ったレンズが2本とフラッシュ。ケース入りフィルター。
その一つ目を顔から離して おそるおそる開けて見ます。

黒いつぶつぶが大量にこぼれ落ちます。おそらくこれはカビです。緑のカビも。
絶望的です。。。

ここは冷静にも、女将によく見えるように開封しています。


こちらは Super - Multi - Corting Takumar  50mm です。残念です。

が、几帳面なこのカメラの元オーナーはレンズフロントとリアキャップとフィルタもつけています。
フィルタ内部はセイフティゾーンになっているようにみえます。
わずかな希望が見えます。



実は、店を出てから明るいところで確認するのですが、カビはこのケースで発生しており、フロントとリアキャップとフィルタに守られて、レンズはかなり綺麗な状態でした。
このままでも撮影にはほとんど影響はないでしょう。ジャンクレンズとしては極上。
とはいえ、中古レンズ取引の現場では、カビ玉の注釈付、厳しい店舗ではジャンク品扱いでしょう。


3本目は単焦点 Super - Takumar 135mm にフィルタとオリジナル金属フード付き。こちらはその店内レベルではカビはみられません。


ストロボはケース入りでナショナル製。


これは保護しないワケにはいきません。値段交渉に入りますが、以前に書いた通り、値段の設定が出来ていません。

店の主人は決定権を持っていません。


私のカメラの扱いをみていた女将は、

「 お客さんなら、いくらくらいの値段をつけるの? 」

と聞いてきた。


私は迷った。私はブラックな商売人ではないが、ブラックな私が顔を出そうとする。

まずは オリンパス XA は 10ドルでいかがだろうかとうかがう。専用フラッシュは装着したまま外さないところがポイントだ。
これの程度の良いものが 150 ドルくらいでショーケースにおさまっているのを最近見ている。

「では、これは○○、これは△△、・・・・・・・。」

とテキパキとやってみた。妥当なところだろう。動作確認ができない旧いフイルムカメラの価格である。

たまたま立ち寄ったら面白そうなモノがあったので、お小遣い程度なら購入しようという場面を演出してみた。
売る気がないならこちらは別に構わないが 的な感じに私はシフトしている。

女将はこの機会に売ってしまいたいようだった。


私は、カメラ本体がスローシャッターでミラーアップしているので調整が必要である点
レンズはご覧の通りカビにやられているので、やはりクリーニングが必要である点
をご指摘した。

ペンタックス SPは10ドル、レンズはそれぞれ5ドルでどうかと伺ってみた。


これはその後に入手したペンタシュー と

PENTAX SP / 10ドルカメラで遊ぶ

バッテリーは LR41
水道管用のゴムパッキンでサイズを調整して、露出計の動作確認。



このカメラは本当に頑丈である。こういうカメラを本当の名機というのではないだろうか。

ちなみにスローシャッターのミラーアップは、空シャッターの繰り返しで現在は元気に完全に動作している。ジャンクカメラではあるだろうが、私はネジ1本も外してはいない。

これで、ペンタックスSシリーズの
露出計なし → 絞り込み測光 → 開放測光
の歴史をすべて体験できる。




オリンパス XA
専用Electronic Flash A11

ペンタックス SP
Super - Multi - Corting Takumar  55mm
Super - Multi - Corting Takumar  35mm
Super - Takumar   135mm
社外フィルタ×3
オリジナル金属フード×2
オリジナルレンズフロント+リアキャップ×2セット
ストロボ ( ナショナル製 )

全部まとめて                                       30ドル

   
   
   

« ヤシカ エレクトロ35 GX / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | ニコマート FTn の整備完了 とペンタックス / Nikomat FTn »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

なかなか盛んなご様子( ̄ー ̄)ニヤリ
SPも程度が良さそうですね。

私はフィルムカメラはだいぶ手放してしまいましたが、SPとSLそしてMXは保管しています。
コンパクトはXAも35GXも手放しましたが、PEN EE3はまだ持っています。
空シャッターしか切りませんが・・・

はい。ますます盛んです。ありがとうございます。
私もペンタックス S2,SP,SPF はとても気に入っており、これらで写真を撮るのが楽しいです。
XA とXA 2 は手放すかもしれません。所有欲は満たされますが、その存在理由が希薄に感じられて。それはオリンパスの別のコンパクト機でフィルム1本撮影したから。(笑)

35GX もお持ちだったのですね。
ティアラとか、おさえどころがさすがですね。
リケノン 50/1.7 とか。
すばらしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/58653844

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX SP / 10ドルカメラで遊ぶ:

« ヤシカ エレクトロ35 GX / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | ニコマート FTn の整備完了 とペンタックス / Nikomat FTn »