2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« PENTAX SP / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | オリンパス ミュー ズーム パノラマ / OLYMPUS μ ZOOM PANORAMA »

2015年1月29日 (木)

ニコマート FTn の整備完了 とペンタックス / Nikomat FTn

ニコマート FTn の整備完了 編集中 / Nikomat FTn


ニコマート FTn   Nikomat FTn ( 1967年~ )

巻き上げレバーが金属だけの初期型

アクセサリシューをつけています。あまりかっこ良くはありませんが。屋外で試写したので、室内でストロボつけてバウンスの予定。

軍幹部右側後方に打痕。ペンタ部前面左側に打痕。擦り傷多数。シャッター固着。巻き上げレバー固着。おまけにセルフタイマーも途中でひっかかっています。
誰かがなんとか動かそうとしてチャージしたのでしょう。



完全に不動状態。普通の人は絶対に手を出しません。それがまともな感覚です。

わたしは何度もスルーしていたのですが、いつもの店は価格を一向に下げる気配がありません。
私はこの店の実力を信頼していますので、チャチャッと手を入れれば復活するのでは。
ニコマートもおもしろいかも。
と、思ってしまいました。

中古カメラウィルス感染者は、目の前に購入するカメラが無いと、こんなカメラでもついふらふらと買ってしまいます。このウィルスは脳を侵してしまうようです。


整備がほぼ完了しました。結果として私的にはもっとも困難でした。

戻したセルフタイマーだけは二度と使わないでしょう。ハンザの機械式セルフタイマーがここで生かせますが、

過去記事1
過去記事2

このカメラでセルフタイマーを使う必要もないでしょうから。


------------



このカメラ、堂々と Nikon を名乗る事が出来ない不遇なカメラですが、裏には

ニコマート FTn の整備完了 編集中2 / Nikomat FTn

ちゃんと Nikon JAPAN と打刻があります。一応 親には認知してもらえたようです。


コパル製 縦走りメタルフォーカルプレーンシャッター。ニコンは本気でした。
整備してこのカメラの致命的な欠点が解りました。実はこのコパル製のシャッターが問題です。

定評のあるコパルスクェアのどこが問題なんだ と叱責されそうですが、ニコンの本気がアダとなっています。

ニコマート FTn の整備完了 編集中2 / Nikomat FTn

レンズは Nippon Kogaku NIKKOR - H  Auto  50mm F2 を装着。

Ai 改造してあります。このカメラには必要ありませんが。

非常に良く似合います。

Nikon のカメラとレンズでありながら、Nikomat と Nippon Kogaku の組み合わせが、元アンチニコン派の私にぴったりです。



ニコマート FTn の整備完了 編集中2 / Nikomat FTn

初期型の金属むき出しの巻き上げレバーは無骨ですが、操作感は抜群です。巻き上げ角も最高。
しかし、構えると唯一レリーズする時に必要以上に示指を立てないとレリーズしにくい。
カバーがジャマしており,シャッターレリーズボタンの背の低さが残念。
AR-9 を探しましょうかね。
AR-9 は製造終了しており,後継品AR-11を参考にしてください


軍幹部右側後方に打痕。日本の銀塩一眼レフカメラ史上最重量級のコイツは
ペンタシューを取り付けた状態で、落下事故にあったようです。
推測ですが、頭部から落下。頭の右側後方を強く打ちつけます。へこんで衝撃を吸収しながらも、しかしその衝撃はとても大きく、ペンタシューをも歪めます。ペンタ部直撃だったら不死身のコイツも即死だったかもしれません。
左おでこから2度目の落下。その際におでこにへこみと擦り傷をつけたようです。
おでこの多数の擦り傷が無残。


ペンタシューは、のちに 同じ店の違う籠から発見されました。「歪みあり」の注意書きあり。
購入して取り付けてみると、傷がピタリと一致します。

この時に、ジャンクカメラのパーツはバラバラに販売され、収益を上げる事に寄与している事を理解しました。

ボディよりアクセサリの方が高価だったりして。
ボディは撒き餌なんですね。

--------------

さて,整備に取り掛かる.
まずは手始めに底蓋を外してみる.
ここだけでシャッターが落ちれば良いのだが,そうは簡単ではなかった.

ここから眺める景色は,ニコマートの製品の質の高さを見せつけるものだった.
ニコンは本気であったようだ.


セルフタイマーは機械式時計の応用である.
機械式時計の歴史は古く,使用するパーツの経年変化,耐用年数などはすでに確立した部門である.

機械式クラシックカメラの構造の多くは,( 光学系以外は )機械式時計と共通の概念で結ばれている.
日本の機械式カメラのパーツの多くにセイコーやシチズンなどの機械式時計製造メーカーの製品が多く使われていたのはそのためである.
歯車を使って力を変換させる作業はお手の物である.ただし,力の大きさが随分違うので,苦労は多かったであろう.

機械式カメラはメンテナンスにより,パーツの欠損が無ければ ほぼ半永久的に使用可能である.
パーツの欠損があっても,技術者の手にかかればその再生ですらそれほど難しい事ではない.ただし,引き受けてくれるかどうかは別.



まずは,セルフタイマーのギアを忍耐強く 強制的に回して初期の位置に戻した.
レリーズボタンは固着したままだ.セルフタイマーはレリーズボタンの固着に関与していない.

天蓋を開ける事にする.
先達の案内が役に立つ.感謝だ.
ちなみに私は 「 カニ目回し 」 を持っていない.が手持ちのオーソドックスな道具を工夫すればカニ目などはそれほど難しい障壁ではない.
巻き上げレバーのカニ目が異常に固く,一度目は滑って擦り傷をつけたが,アンダーカバーなので問題なかった.元に戻せば外からは見えない.ちなみにこの時に,使われているパーツが尋常ではない硬度である事を知った.現在の,(どのくらいか知らないが)想定耐用年数ギリギリのチャチなパーツとは設計思想が桁違いだ.
こういったものの積み重ねがニコマートを重量級のカメラに仕立てている.
ニコンは耐久性のテストをニコマートブランドで行ったのだろう.
その後のニコンブランドのカメラはこれらよりも軽量だろう.



巻き止め機構と対面する.
レリーズボタンは巻き止め機構によりロックされている.これは正しい解答だ.
巻き上げが完了するまでシャッターは絶対に下りてはいけない.フイルムのコマ送りがずれるから.

シャッターが下りないと,巻き上げは当然できない.
大抵はどちらか一方の問題だ.


巻き止め機構をよく観察して,軽微に注油しながらマイナスドライバーでシャッターを落とす事に成功する.
レバーでチャージしたパワーを開放しているのはコレなのね.写真は撮ってないです.本業の休憩中に作業しているので余裕がないので.

レリーズボタンは,撮影者の指のパワーをここにシフトさせているだけなのだね.

世の中は変換で成り立っている.


ニコマートのレリーズボタンは背が低く,シャッターを切りにくい.
その理由がここにあるのかもしれない.
背が高いと横方向に力が逃げる.レリーズ感がスポイルされる.
ニコンの初期のカメラは構えてレリーズする時の指の位置がどうもしっくりこない.


巻き上げが成功する.したがってレリーズボタンでシャッターは落ちるはずである.
巻き上げて,今度はレリーズボタンでシャッターを落とす.
成功である.

渋さが残っているので,適度な注油と繰り返しの空シャッターと,保管時の角度(オイルの流れる角度)に配慮して,復活した.

書くと簡単だが,実に苦労した.フロントカバーを外すと大がかりになるので,何としてもトップカバーでとどめておきたかった.
ひるがえして考えると,機械式カメラの多くは,あまり分解しなくても復活させることが可能なのではないだろうか.



ニコマート FTn の整備完了 編集中2 / Nikomat FTn

結果報告:

このニコマート FTn は,巻き止め機構の油膜切れがシャッター不動,巻き上げレバー不動のきっかけとなっていた.



所感:

ニコンのカメラは妥協なき思想の産物である

しかしながら,自社ではかなわぬ性能を他社に求めて寄せ集めた結果,高度なユニット間のインターフェイスが問題を起こすようだ.レリーズの時の指の位置の違和感もここからくるのだろうと想像する.ここも詰め切れなかった問題なのであろう.
ニコマートは不死身のカメラであるが,問題が起きないわけではない.
のちに ニコンは自社シャッターを使った名機を生み出しているとどこかで見た.

比較検体が少ないが,誤解を恐れずに言うならば,ペンタックスのカメラはその意味では完璧である.
ペンタックスのカメラは,天才が一人で設計したカメラである.

( 「 天才 」は 「 天才たち 」、 「 一人 」は 「 異体同心の一群 」 と読み替えてください。 )


ブガッティ という旧い車がある.名車である.ブガッティ とはひとりの天才設計者の名前である.彼は螺子の強度計算を行わずに正確に必要な強度の螺子を指定したという逸話を持っている.

いつものように比喩がむしろわかりにくくて恐縮だが,ペンタックスのカメラは全体がひとつによくまとまっている.破綻するところがない.

ニコマート系  と ペンタックスS系 のどちらが高級か?
と尋ねられれば,多くは ニコマート と答えるだろう.

ではどちらが使いやすいか?
と問われたなら,多くは ペンタックス と答えるだろう.



謝意:

複数のサイトの画像に助けられた.マップとして役立った.内部イメージが容易だった.
結果として,面倒なフロントカバー外しの作業を回避できた.
グッタペルカの張り替えなど,想像しただけでぞっとする.
多くの先達に感謝する.







ニコマート FTn の整備完了 編集中2 / Nikomat FTn




ニコマート FTn   Nikomat FTn ( 1967年~ )        29ドル
アクセサリシュー                                             0.5ドル

   
   
   
   

« PENTAX SP / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | オリンパス ミュー ズーム パノラマ / OLYMPUS μ ZOOM PANORAMA »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/58695778

この記事へのトラックバック一覧です: ニコマート FTn の整備完了 とペンタックス / Nikomat FTn:

« PENTAX SP / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | オリンパス ミュー ズーム パノラマ / OLYMPUS μ ZOOM PANORAMA »