2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« フイルムカメラで撮影 その4 / 世界一わかりやすいカメラミエ講座 番外編 | トップページ | オリンパス XA 整備ほぼ完了 / 10ドルカメラで遊ぶ »

2014年11月12日 (水)

オリンパス XA 整備中 / 10ドルカメラで遊ぶ

データ


オリンパス XA ,専用フラッシュA11
OLYMPUS XA ,Electronic Flash A11

大きさ比較のため MITSUBISHI ジェットストリーム 4+1 を添えてみました。


一眼レフばかり扱っていると( まだ 上げていない機体がたくさんあるのですよ。。。)、レンジファインダー機も1台くらい欲しくなっていた。

実用レベルで最小クラスのコレがターゲットのひとつだった.

---------


以前から気になっていたエリアがあった。
新しい町ではダメなのだ。そこは平均年齢の高い街。住民の数は多い方が良い。
街中にリサイクルショップがある。一度 覗いてみたかった。先日、機会を得た。

ありました。旧いカメラ。無造作にいくつか積んである中に 目的の オリンパス XA を見つけた。シェルはそれなりに風化していたが、レンズカバーを開けると、レンズ周り、ピントレバーは綺麗。 店内は暗いのでそれなりに綺麗に見えた。


コイツはイケそうだ。


しかし 値段がついていない。女将さんに問うてみると、カメラの事はわからないので 値段がつけられないのだそうだ。

誰か カメラに詳しい人に 値付けをしてもらおうと思っているらしい。それまでは売れないらしい。

困ったものだ。私は今すぐに保護して帰りたいのだが。
でも、値付けの予定もアテもないらしい。

それではなるべく早く値付けをしてもらうよう頼んで、こちらには購入の意思がある素振りをみせた。
再度 尋ねるしかなさそうだ。。。

ところが、女将は何故か私を引き留めるように会話をつなぐのだ。


「実はこんなのもあるんだけど。」と、大きな箱入りセットを出してきた。
ペンタックス オート110( ワンテン と読む )の大きな箱入りセットだった。どうやら本体が無いらしい。欠品2点。
インターネットで販売するしかないと思っているようだ。できれば面倒なことはやりたくない と顔に書いてある。

亭主が出てきた。といっても、店先で腰かけて客と談笑していたのだが。
だが話に加わってきたこの亭主も、カメラの商品価値が判らないらしい。値段の決定権を持ってはいないようだ。
なんとも困った話だが、これもまた面白い事態だ。

「これはもうフイルム作ってないですから。」 と ぞんざいに扱っておく。
( 再販の記事を見た気がするが、いつ頃書かれた記事か記憶していない。再販していたらごめんなさい。私が知らなかっただけです。)
オートワンテンには興味はない。ペンタックス一筋のコレクターの知人はこれに興味があるだろうか。ワンテンは一通り持っていると聞いている。今度会ったら聞いてみよう。


私は、実はこの店で 別のカメラとレンズのセットもすでに堀り当ててしまっていた。

これの値段はどうかと尋ねると、これまた同じく、値段がつけられないらしい。
まったく困ったものだ。。。

私は女将に許可を得て、ケースから出してみた。こちらは別稿で紹介する。



私のカメラの扱いをみていた女将は、

「 お客さんなら、いくらくらいの値段をつけるの? 」

と聞いてきた。


私は迷った。私はブラックな商売人ではないが、ブラックな私が顔を出そうとする。

まずは オリンパス XA は 10ドルでいかがだろうかとうかがう。専用フラッシュは装着したまま外さないところがポイントだ。
これの程度の良いものが 150 ドルくらいでショーケースにおさまっているのを最近見ている。

「では、これは○○、これは△△、・・・・・・・。」

とテキパキとやってみた。妥当なところだろう。動作確認ができない旧いフイルムカメラの価格である。

たまたま立ち寄ったら面白そうなモノがあったので、お小遣い程度なら購入しようという場面を演出してみた。
売る気がないならこちらは別に構わないが 的な感じに私はシフトしている。

女将はこの機会に売ってしまいたいようだった。


結果、オリンパス XA + Electronic Flash A11 は、10ドルで保護した。



さて、保護した オリンパス XA は、明るいところで見ると、外装が結構な感じで焼けている。
問題は フェザータッチの レリーズボタンである。
シャッターが切れたり切れなかったりと不安定である。

なかなかにやっかいな状態だ。

このように特殊なフェザータッチのレリーズボタンは正常時はどのような感じなのかを知らないと、ネット上の情報を駆使しても 整備が難しい。

なので、先に保護していた XA2 のフェザータッチの感触が役に立つ(爆).




OLYMPUS XA + Electronic Flash A11    10ドル

 
   
   


 

« フイルムカメラで撮影 その4 / 世界一わかりやすいカメラミエ講座 番外編 | トップページ | オリンパス XA 整備ほぼ完了 / 10ドルカメラで遊ぶ »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/57962114

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス XA 整備中 / 10ドルカメラで遊ぶ:

« フイルムカメラで撮影 その4 / 世界一わかりやすいカメラミエ講座 番外編 | トップページ | オリンパス XA 整備ほぼ完了 / 10ドルカメラで遊ぶ »