2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ASAHI PENTAX SPF の整備完了 / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm 1:2.8 - 3.5 / 10ドルカメラで遊ぶ »

2014年11月22日 (土)

PENTAX MV 1 / 10ドルカメラで遊ぶ

PENTAX MV 1 / 10ドルカメラで遊ぶ

PENTAX   MV 1

絞り優先オート専用機。当然フイルムカメラです。


お手軽にスナップ写真を撮るには最適。


完全マニュアル機ではなく、電子シャッター機です。
が、確か、バッテリー切れの時に SS 1/100 でシャッターが切れる仕様だったと。

電子シャッター機は、いつ壊れるか、壊れたら修理不能だったりするので価格は銀塩カメラの中でも激しく暴落しています。 といっても 桁が小さいので超人気機種以外はたいして変わりませんが。

この機体は壊れる気配は今のところありません。触ってみたら程度が良かったので。


マウントは不変のペンタックス K マウント。

-------------

既出の アサヒ ペンタックス S2 や SPF などの S シリーズ は、世界の M42 スクリューマウントでした。
頑固一徹の旭光学は、電子化への時代の流れでついにマウントを変更します。それが現在まで続く K マウント。


ペンタックスにはマウントアダプタ K というモノがあり、K マウントボディに スクリューマウントの M42 レンズを装着できるハズです。持っていませんが。

フランジバックが同じなんですね。きっと。
真面目なメーカーな印象。ユーザーに優しい。
不変でない不変の某マウントとは違います。

1950年代からのレンズが現行のデジタル機でも使えるワケです。

穿った見方をすれば、それもまた重要な戦略ですが。



ボディ は無計画で衝動的に買ってしまいました。中古ではなく、ジャンク扱いだったのですが、どうも全く問題なく完動品のようです。

で、安かったので、新品純正アダプタのお値段は、このボディの倍以上 ということになります。

ここは あえて純正アダプタの新品を買うのが 粋 というものですが、まだ購入には至っていません。
だって、ジャンクカメラ4~5台買えますから。



何となく衝動買いしたのは、実は現行のSMC タクマーレンズのデザインが好きだから。
というのが小さな理由かもしれません。


ペンタ部のサイズ感とカタチにも無性に惹かれます。


PENTAX MV 1 / 10ドルカメラで遊ぶ

ホットシューが隠れているのが何気なく上手いと思わせます。


PENTAX MV 1 / 10ドルカメラで遊ぶ

よく見ると、PENTAX のホワイトロゴの上に ASAHI と打刻してあります。こういうところもなかなか好きです。

現代的なデザイン。ブラックボディも嫌味がありません。通な御仁以外はパッと見でデジタル機と区別できないでしょうね。


ロッカーの奥に押し込まれてしまったので、使用感レポートはいずれ。
誰も興味は無いでしょうが。



肝心のレンズはどうしましょうかねぇ。




ペンタックス  MV 1        19 ドル

   
   
   
 

« ASAHI PENTAX SPF の整備完了 / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm 1:2.8 - 3.5 / 10ドルカメラで遊ぶ »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/58057214

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX MV 1 / 10ドルカメラで遊ぶ:

« ASAHI PENTAX SPF の整備完了 / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | SMC PENTAX-M ZOOM 35-70mm 1:2.8 - 3.5 / 10ドルカメラで遊ぶ »