2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« PENTAX S2 / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | minolta SR-T 101 / 10ドルカメラで遊ぶ »

2014年10月22日 (水)

整備中 / 10ドルカメラで遊ぶ

整備中 / 10ドルカメラで遊ぶ


オフィスで整備中のカメラ

2台目です。


コイツはかなり重症


空き時間にチクチクとやっています。

空き箱の中にカメラも道具も一緒に入れて、外したパーツは3Mのマスキングテープに順番にくっつけて、チャック付ポリエチレン袋に入れて これも一緒に放り込んであります。


まとまった時間がないのが幸いしています。
1台目は過剰に分解する事なく、順調に「使える」機体になりました。

重症のこの2台目も、まとまった時間があったら必要ないところまで「分解」してしまうでしょう。待ちきれないので。


底蓋を開けて仕舞って。
ドライバーでつついて仕舞って。
やむなく数日放置だったり。
巻き上げレバーを外して、時間切れで仕舞って。
といった具合で、軍艦部開けるのに、数日を要しました。


巻き上げ不動、シャッター不動、セルフタイマー不動。なのでどこが引っかかっているのか解りにくい状態。

よく観察して、どこかがひとつ動いたらほんの少しだけ注油して。
翌日また動かすと、その先のパーツがまたひとつ動いて。
要所に注油して少し動かして、仕舞って。
次に開いたら、動くところが少しずつ多くなっています。


シャッターが切れた。しかし、ミラーとセルフタイマーが連動せず。

ここがコイツの欠点だな。各ユニットの作り込みは素晴らしいのだが。

シャッターがきっかけで巻き上げ角がようやく拡がってきました。

不動のままおそらく数年間放置されていたのでしょう。
それでも固着していたパーツの隙間にオイルがじわじわと浸透していきます。それに必要なのは「時間」。それを与えるには「辛抱」が必要だ。

本当は 某スプレー式防錆潤滑油で一気に決めてしまいたいところですが、グッとガマン。

しかしながら、徐々に動きはじめる様はさながら「復活」という感覚。機械式は生き物に近い感覚。電子機器はこうはいきませんね。


・・・貼り皮を剥がしてフロントパネルを開けるのは面倒なので、このままのスタイルで行きます。

地図を示してくれた偉大な先達とは違った「ジャンクカメラ復活記」が書けそうです。

別稿にて。


   
   
   

« PENTAX S2 / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | minolta SR-T 101 / 10ドルカメラで遊ぶ »

10ドルカメラで遊ぶ」カテゴリの記事

Camera & Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/57750409

この記事へのトラックバック一覧です: 整備中 / 10ドルカメラで遊ぶ:

« PENTAX S2 / 10ドルカメラで遊ぶ | トップページ | minolta SR-T 101 / 10ドルカメラで遊ぶ »