2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ミランの関数電卓 その4 液漏れ / nata by MILAN M240 | トップページ | エデン / EDEN 近藤史恵 »

2014年7月20日 (日)

UNDER ARMOUR のシューズ

UNDER ARMOUR のシューズ


UNDER ARMOUR のシューズにしてみました。



これまでトレーニングシューズに特にこだわりはなく、NIKE と adidas を履いていたりします。買ってみたら adidas だった といった塩梅。その前はプーマだったり。


ただ、踵がデカいヤツは大嫌いだ。



最近は NIKE ワッフルクルーザーがお気に入りだったり。
これで問題なく走れるのは少し自信に。



今回は、PUMA の細身のやつ(ワールドカップの見過ぎか?)で走ってみたかったのですが、試し履きで とても無理そうだったのであきらめた。

スニーカーで無理感は近年に記憶がない。
プーマの細身は、レディースを眺めておく事にする。


ミズノ の ビー は予想外に異次元。でも面白そうだったので、次回 試してみたい。



ベアフット系のシューズは、靴底が硬すぎる気がする。
正しいベアフット系シューズの究極は ワッフルクルーザーのような気がするのは、私だけだろうか。

NIKE Free も良かったのですが、結局は、UNDER ARMOUR ブランドにこだわってしまったようです。ロングセラーと読んで ナイキ フリー は次回に。


狙っていたモデルには遂に出会えなかったのが残念でしたが、
結局、

・UNDER ARMOUR ブランドを試してみたかった。

・流行りのネオンカラー

で選択してみたようです。


しばらく追い込んでみてから、NIKE フリー を導入してみたい。


いわゆるスニーカーにこだわる人の気持ちがわかるようになったようです。


  
  

« ミランの関数電卓 その4 液漏れ / nata by MILAN M240 | トップページ | エデン / EDEN 近藤史恵 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/56842665

この記事へのトラックバック一覧です: UNDER ARMOUR のシューズ:

« ミランの関数電卓 その4 液漏れ / nata by MILAN M240 | トップページ | エデン / EDEN 近藤史恵 »