2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« カシオが [ 1/x ] [ x^2 ] を認めない理由を考える.その1 | トップページ | アピカのB5サイズのリングノート / APICA figurare B5 »

2013年4月10日 (水)

カシオが [ 数値 ] [ 1/x ] [ x^2 ] を認めない理由を考える.その2 / CASIO fx-375ES,Canon F-789SG,SHARP EL-509J

タイトルを少し変更しました.


カシオが [ 1/x ] [ x^2 ] を認めない理由を考える.その2 / CASIO fx-375ES


写真は CASIOの自然表示モデル fx-375ES.

例題
( 1/8 )^2
を逆数キーを使って入力する.

カシオ機は

[ 8 ] [ x^-1 ] [ x^2 ]
の [ x^2 ] の入力を受け付けない.ので,括弧を手入力せねばならない.戻って開き括弧を入力するのは面倒だ.
もともと分数の入力を省略するために逆数キーを使っているのに だ.


で,こんな入力にしてみた.


カシオが [ 1/x ] [ x^2 ] を認めない理由を考える.その2 / CASIO fx-375ES


ここで気付いたのだが,キヤノンとシャープの関数電卓の入力支援機能には 【省略された乗算記号】 があったのだ.

・・・ 意外に多いこの問題.



再度登場願おう,この例題.

2√((1/8)^2+(1/12)^2)^-1
(8の逆数の2乗に 12の逆数の2乗を足したものの逆数を開平して2を掛ける.) (例題G1-1)

カシオ fx-375ES で打つとこうなる.

[ 2 ] [ √ ]  [ ( ] [ ( ] [ 8 ] [ x^-1 ] [ ) ] [ x^2 ] [ + ] [ ( ] [ 1 ] [ 2 ] [ x^-1 ] [ ) ] [ x^2 ] [ ) ] [ x^-1 ] [ = ]

答え
13.31280471

18手.

分数で入力しても同じく 18手 なので,逆数キーで省略しても括弧の入力で手間が増える.


私有の シャープ EL-509J なら
14手.( [ S←→D ] キーで15手. )

※私の 509J は,逆数キーと√キーを [ D1 ] [ D2 ] に登録してある.ちなみに [ D3 ]  [ D4 ] には π と ラストアンサーが登録してある.



キヤノン F-789SG
14手.( [ F←→D ] キーで15手. )

キーアサインは良好だ.

最近たいてい持ち歩いているほどのお気に入りだ.[ F←→D ] キーを叩く手間を差し引いても良い.

キヤノンの電卓とは相性が良いらしい.
独立した十字キーは使い勝手が良い.少々背が高いがこの 薄さ はとても良い.キータッチも悪くはない.
[ STO ] キーは表に欲しいところだ.さらに履歴が残れば最高なのだが.
それでも私の感覚をほどよく刺激してくれ,思考の邪魔が少ない.
キーアサインと見やすい盤面は重要な項目だろう.他の電卓から持ち替えても目的のキーを探す事がない.
私的には現在の国産関数電卓では現在のところ最高位.
当然 対照として カシオの関数電卓がある. 私的には使いづらいし見づらい.

とはいえ,カシオなくして関数電卓は語れまい.


というワケでこの入力

カシオが [ 1/x ] [ x^2 ] を認めない理由を考える.その2 / CASIO fx-375ES

これで例題を入力してみる.

2√((1/8)^2+(1/12)^2)^-1
(8の逆数の2乗に 12の逆数の2乗を足したものの逆数を開平して2を掛ける.) (例題G1-1)


20手.

(正解は 13.31280471)


打鍵数は増えたが,括弧の入力が嫌いな私には感覚的にはこちらの方が入力しやすい.
なにより入力を蹴られてやり直す無駄をカウントすればその差は小さい.


ちなみに
TI-36X Pro
18手.
多機能ゆえの裏関数キーがアダ.


最少打鍵数だと思っていた 標準入力タイプ TI-30XA
14手.

それでは,と RPNの代表  hp 35s は,hp 15cLE とともに
14手.


こうしてみると キヤノン F-789SG は使いやすいモデルだ.という結論になってしまいそうだ.


タイトルからだいぶそれた.



続く.

  
  
  

« カシオが [ 1/x ] [ x^2 ] を認めない理由を考える.その1 | トップページ | アピカのB5サイズのリングノート / APICA figurare B5 »

Calculators」カテゴリの記事

コメント

初めまして、zakと申します。

アルカリ電池の危険事例を集めていて、たどり着きましたが、他の記事も参考になりました。

ちょっと古い記事ですが、こちらにコメントします。

当方、fx−375ESの2世代前のfx−570ESを使っていますが、こちらでは逆数と自乗の間に括弧は不要で、1/64が返ってきます。
(例題G1-1)も、S<>D変換まで15手で出来ます。

fx−570ESは、乗除算と乗算省略が同じ優先順位(マニュアルP155)で、次のxx3ESで優先順位が見直された(マニュアルP80)という、ある意味、黒歴史のあるモデルです。この優先順位の狭間で、逆数と自乗が連続できない、とかになったのでは、と考えますがいかがでしょうか。     *マニュアルはCASIOのサイトから閲覧可能

記事の続報、期待しています。

zak さま
コメント ありがとうございます。どの記事へのコメントでも大歓迎です。

たいへんに興味深いですね。

当方、最近 fx-500ES を譲渡してしまいましたので、fx-570ES の挙動を再現できなくて残念です。

続報のプロットはできましたので、なるべく早く UP させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/51166700

この記事へのトラックバック一覧です: カシオが [ 数値 ] [ 1/x ] [ x^2 ] を認めない理由を考える.その2 / CASIO fx-375ES,Canon F-789SG,SHARP EL-509J:

« カシオが [ 1/x ] [ x^2 ] を認めない理由を考える.その1 | トップページ | アピカのB5サイズのリングノート / APICA figurare B5 »