2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 日米関数電卓対決(序章その2.ラストアンサー) / CASIO fx-373ES | トップページ | 日米関数電卓対決(序章,番外編) / hp 35s »

2012年12月13日 (木)

日米関数電卓対決(序章その2・ラストアンサーの2) / TI-30XS

日米関数電卓対決(序章その2・ラストアンサーの2) / TI-30XS


写真は TI-36X Pro が 1000 を返さなかったところ.


-------------------------


2番目の例題

(4/3)πr^3=1000 の時,r を求めよ. (例題R1-1)


これを TI-30XS にやらせてみる.
すると,検算した時に [1000] にならないケースがある.
TI-36X Pro も同じ挙動である.30XS より高機能だが内部の基本ソフトウェアは同じモノらしい.
[×10n] 問題は [EE] キーを搭載する事でクリアしているだけだ.


-------------------------

打鍵例

[4][÷][3][π][enter](← [=] キーは36X Pro では [enter])

[1][0][0][0][÷][↑][enter][enter](← [↑] でひとつ前の数式の解を選択し,[enter] で現在の数式に代入する.2度目の [enter] で解を求める.)

[3][2nd][n乗根][↑][enter][enter](← これで r=6.203504909 を返す.)


答え:
6.203504909


検算

[4][÷][3][π][2nd][ANS][x^n][3][enter]

答え:
999.9999998

解が 1000 にならない.


これが TI のラストアンサーの精度かと思ったが,どうやらこれは バグ らしい.


1000 にならない時の条件があり,
上の打鍵例では最後だけラストアンサーを使っている.この時だけ精度が落ちる.

何故このようになるのか検証中だが,どうやら ラストアンサーを代入した数式では,演算の順序が変わるらしい.


明日,カシオの新型が発売されるので,ここまで書いておく.


私はおそらく暫くの間は入手できない.

   

« 日米関数電卓対決(序章その2.ラストアンサー) / CASIO fx-373ES | トップページ | 日米関数電卓対決(序章,番外編) / hp 35s »

Calculators」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/48315016

この記事へのトラックバック一覧です: 日米関数電卓対決(序章その2・ラストアンサーの2) / TI-30XS:

« 日米関数電卓対決(序章その2.ラストアンサー) / CASIO fx-373ES | トップページ | 日米関数電卓対決(序章,番外編) / hp 35s »