2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 日米関数電卓対決 本編3 自己診断モード とオマケにカシオ関数電卓の唄 / CASIO fx-375ES | トップページ | 日米関数電卓対決・キヤノン参戦 / Canon F-789SG »

2012年12月24日 (月)

日米関数電卓対決 本編4 積分対決 / CASIO fx-375ES VS. TI-36X Pro

積分12秒15手

日米関数電卓対決 本編4 積分対決 / CASIO fx-375ES VS. TI-36X Pro

積分対決

こちらは

TI-36X Pro

----------------------------------

ここではざっと結果だけ挙げておく.

【fx-375ES】対【TI-36X Pro】

写真の積分計算

カシオの新型 fx-375ES では
[4] [∫dx] [ALPHA] [X] [SHIFT] [e^x] [(-)] [2] [ALPHA] [X] [x^2] [→] [→] [0] [→] [1] [0] [=]
18手
25秒
とすでに発表されている.

先行している 写真の TI-36X Pro では
[4] [2nd] [∫dx] [0] [→] [1] [0] [→] [X] [e^x] [(-)] [2] [X] [x^2] [enter]

15手.

ちなみに括弧は自動挿入.


これは [ALPHA]キーが要らない点と,積分範囲の入力が被積分関数入力より先 という左から順番に入力する差.シャープ EL-509J がこれと同じ入力順だ.

カシオはまじめなので被積分関数入力が先 ともいえるが,数式通り入力からのカルチャーを引きずっていかねばならない責任と運命を背負っていく覚悟なのだろうか.

計算時間は

12秒.



積分の精度10桁は同じなので発売時期が先行している TI に軍配があがる.


ちなみに計算中は数式を表記しないカシオと 表記したままの TI .といった違いもある.



カシオは電源オフで数式履歴がクリアされる仕様を貫いている.
私的には数式はクリアされない方がありがたい.のちの考慮の助けになる.メモリにストアした解より数式の方が大事な事もある.
education.ti.com
は伊達ではない.
諸事情によりメーカーも苦しいところだろう.

テキストでは表現がややこしいが,早急に例題集に追加しておかなばならない.



参考文献
・遠藤雅守著 理系人のための関数電卓パーフェクトガイド とりい書房 初版第6刷
・Webページ  関数電卓マニアの部屋



   

« 日米関数電卓対決 本編3 自己診断モード とオマケにカシオ関数電卓の唄 / CASIO fx-375ES | トップページ | 日米関数電卓対決・キヤノン参戦 / Canon F-789SG »

Calculators」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/48445540

この記事へのトラックバック一覧です: 日米関数電卓対決 本編4 積分対決 / CASIO fx-375ES VS. TI-36X Pro:

« 日米関数電卓対決 本編3 自己診断モード とオマケにカシオ関数電卓の唄 / CASIO fx-375ES | トップページ | 日米関数電卓対決・キヤノン参戦 / Canon F-789SG »