2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« セイコーマチック セルフデーター その3 / SEIKOMATIC SelfDater 24Jewels | トップページ | セイコー ファイブ シルバーダイアル 5盾 / SEIKO 5 SNK355K »

2012年9月 8日 (土)

夏の組合せ / SEIKO QUARTZ QT , セーラー PROFIT 川口スペシャル , WATERMAN EXPERT DuneBlue

夏の組合せ / SEIKO QUARTZ QT , セーラー PROFIT 川口スペシャル ,  WATERMAN EXPERT DuneBlue

酷暑もようやく落ち着く気配。

今年の夏の組み合せのひとつ。

左から
能率手帳ゴールド小型 ,
セーラー プロフィット21 川口スペシャル ,  WATERMAN EXPERT DuneBlue ,
は全て既出なので省略。
(ウォーターマン エキスパートはちょっとした事件がありましたよ。)

今は数年ぶりに腕時計スイッチが入っているので、一番右側に秘蔵の セイコー を置いてみました。

SEIKO QUARTZ QT

1974年製

セイコーの初期のクォーツ。ブレス(金属製のバンド)もオリジナルです。

この時計、いわゆるアップライトになっている SEIKOのエンブレム,クォーツのマークのエンブレム,長短針 そしてインデックスが光を受けて見事に輝きます。
38年の歳月を全く感じさせません。
分針(短針)と 時針(長針)はどちらも細いのですが、視認性は抜群です。
それぞれが違った形状に仕上げてあり、分針がより輝くようになっています。
時計に目をやると分針がしっかりと目に飛び込んできます。

心持ち長めに見える秒針の先端が目立たぬように(?)着色してあるのは この時代のセイコー クォーツ時計のお約束。

青い文字盤は光によって表情を変えます。
同じ室内でも昼間より夕刻では色味が濃くなります。
文字盤を見て夕刻が近づいた とわかります。
窓から入る光の量が違うので、冷静にいえば当たり前ではありますが。

メカニカルオートマチックのシースルーバック(裏スケルトン)は、テンプやヒゲゼンマイがまるで時計の心臓のようで、時計が生きている感じがしますが、
この QT は、文字盤が生きている感じがします。

機械式 自動巻き も好きですが、クォーツも好きです。
せわしない朝に 気分で選んでも、時刻とカレンダー合わせの必要がないのはやはり便利。

SEIKO の QUARTZ QT といえば、諏訪製の 38QT と呼ばれるものが名品だそうで、webでもよく見かけますが、これは別モデル。

亀戸製(第二精工舎亀戸工場製)の QT です。

webに情報があまり見当たらないので、近いうちに情報をアップしようと思います。


« セイコーマチック セルフデーター その3 / SEIKOMATIC SelfDater 24Jewels | トップページ | セイコー ファイブ シルバーダイアル 5盾 / SEIKO 5 SNK355K »

Watch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/46994281

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の組合せ / SEIKO QUARTZ QT , セーラー PROFIT 川口スペシャル , WATERMAN EXPERT DuneBlue:

« セイコーマチック セルフデーター その3 / SEIKOMATIC SelfDater 24Jewels | トップページ | セイコー ファイブ シルバーダイアル 5盾 / SEIKO 5 SNK355K »