2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

« セイコーマチック セルフデーター その1 / SEIKOMATIC SelfDater 24Jewels | トップページ | 夏はダイバーズウォッチ その2 / SEIKO SNA225 7T62-0CV0 »

2012年8月11日 (土)

セイコーマチック セルフデーター その2 / SEIKOMATIC SelfDater 24Jewels

セイコーマチック セルフデーター その2 / SEIKOMATIC SelfDater 24Jewels

普通の腕時計は、文字盤の3時の位置にリューズ(竜頭)がある。
写真のこの時計は竜頭が4時の位置にあり しかも隠れているのがおわかりだろうか。

-------------------------

早くも数日後に 時間をこじ開けて、再びその時計店を訪ねた。
店主様に もう一度 腕時計を見せてほしい と告げた。

承知致しました と後ろから箱を取り出す。蓋を開けると、金色の時計がズラリとならんでいた。これではなかった とその蓋を閉じて、別の箱を取り出す。
件のセイコーのロードマチックが並んでいた。

3本のうちのどれにしようか悩む。文字盤の色の違いだけだ。

機械式腕時計には深入りしないように律してきた。だがその反動は大きかったようだ。

当然今回は下調べをしている。先達の情報に感謝だ。
通称 56ロードマチック。諏訪精工舎製だ。
1970年代のロードマチックのどれにするかを悩めるとは贅沢な悩みだ。ウェブ上ならいざ知らず、眼前にあるのだ。

-------------------------

昔は、ショーウィンドーに顔をくっつけてあこがれの商品を毎日毎日見ていたものだ。シャープペンシル、万年筆、ライター、時計。。。

今どきは知らないが、昔の親父は節目になると自分の行きつけの理髪店、時計店、靴店、洋服店に息子を連れていった。
息子は店主から大人の男のマナーを学んだ。
シャツ、スーツ、タイ、カフスボタン、靴。時計もまた然り。

この時計店はそんな雰囲気を残していた。

-------------------------

やはりアレにしようと決めた。
しかし先程の金色の時計もちょっと気になる。見ておかないと、きっとあとで頭の中でだんだん大きくなるにちがいない。

「こちらですか?」と店主様がその箱を開く。「こちらは手巻きです。」

セイコーが多い。クラウン、クロノスか? ライナー? 知識が足りない。
私が探しているのはステンレスケースに白または黒文字盤だ。そして自動巻き。
金の時計は私には似合わないだろう。

目の保養になった。良いものを見せてもらった。

また来ますと店主様に告げて店を出る。滞在時間は20分に満たない。

戻ってから気付く。
・・・4時リューズ?

(続く)


« セイコーマチック セルフデーター その1 / SEIKOMATIC SelfDater 24Jewels | トップページ | 夏はダイバーズウォッチ その2 / SEIKO SNA225 7T62-0CV0 »

Watch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/46653782

この記事へのトラックバック一覧です: セイコーマチック セルフデーター その2 / SEIKOMATIC SelfDater 24Jewels:

« セイコーマチック セルフデーター その1 / SEIKOMATIC SelfDater 24Jewels | トップページ | 夏はダイバーズウォッチ その2 / SEIKO SNA225 7T62-0CV0 »