2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 加算器方式の電卓 / Canon L1231 | トップページ | ある日の携帯品 »

2012年6月 5日 (火)

電卓のメモリストアの考察,SHARP編 / カシオとシャープの [M+] キーの違い.

電卓のメモリストアの考察,SHARP編 / カシオとシャープの [M+] キーの違い.

冒頭の写真は,SHARP系の電卓に

8の逆数を求めてメモリにストア

させたところ.



バックに写っている仕事の記録用 B5 サイズのリングノートは,キョクトウ の エジンバラ.
文具店を覗いた時に,めぼしいモノが無い場合に買っておくモノのひとつ.何も買わずに店を出る事はない.店を巡回して楽しませもらったお礼だ.



子供の頃に機械式計算機で遊んだ事がある.骨董品としてやって来た.どこから来たかわからない機械式計算機は その時にはもう既に現役ではなかった.
実際,ソロバンの方が計算スピードがはるかに速く実用的であった.
回すとジャリジャリとした手応えを感じた.私の右手は今もそれを覚えている.
黒いボディのそれが タイガー であったか否か定かではない.
今も私の家の何処かにあるハズである.



本題に入る.
例題:
8の逆数を求めてメモリにストアせよ(例題M-1-1 )

SHARP系の電卓の打鍵例
1.
[8][÷][M+]
答え:0.125

2.
[8][÷][=][M+]
答え:0.125

と,どちらも同じ答えを返す.
当たり前じゃないか と思うのは早計かもしれない.
なぜだか解る人は,続きを読む必要はない.

[M+] キーの本来の使い方はこうだ.
例題
1たす2の答えをメモリにストアせよ(例題1+2)

[1][+][2][M+]

答え:3 がディスプレイに.
メモリには 3 がストアされる.

このように,[M+] キーのコマンドは,
『ここまでの数式を評価してメモリに加算し,同時に 今 評価した数式の解をディスプレイに表示せよ.』
なのである.
数式を評価するのに [=] キーがいらない.というより,[=] キーが実質は作用しているので,メモリにストアする時には使ってはいけないのである.
これは電卓がもともとは加算器であった事に由来している.詳細は長くなるのでここには書かない.
加算器方式電卓のメモリは,必ずしも [+] の記号を持たないが,押す度に加算してゆく.

長くなるので先に進む.


しかし ここで立ち止まる.

以前私が書いたように,シャープ系の電卓は定数計算用に yスタックには常に数値が残されている.
先の例題
8の逆数を求めてメモリにストアせよ(例題M-1-1)
では,yスタックに

[÷8] (←便宜上こう表現する.)

を残している.ここで証明はしないが,このまま定数計算に持ち込めば解る.


ちなみに念のため

[8][÷][=]

と打鍵すると電卓内部では

[1][÷][8][=]

と解釈する事は以前に書いた.


したがって,打鍵例2. のように

[8][÷][=][M+] と打ったら

0.125

ではなく,

0.015625

を返すのがロジック的には正しい.


しかし次の様な事が実は頻繁に起こりうる.電卓の使用者は電卓に精通しているとは限らない.

[=] を打鍵して答えを確認し,ディスプレイ上の答えをメモリしようと [M+] を打鍵すると,

0.125

がストアされると期待するが,

0.015625

がストアされてしまう.


だから電卓のメモリは嫌われている.判りにくいのだ.



シャープ系の電卓はこの辺りがシャープだ.関数電卓以前からメモリ回りは扱い易い仕様だったようだ.打鍵数も少ない.


[=] キーに続いて [M+] キーが押された時は数式を評価しない.

という例外処理が施されていた.

では,カシオはどうか?

はカシオ編へと続く.


« 加算器方式の電卓 / Canon L1231 | トップページ | ある日の携帯品 »

Calculators」カテゴリの記事

コメント

 興味深い内容です。カシオ編を期待しております。

コメント ありがとうございます。
ご期待に応えられる内容だと良いのですが。
頑張って書いています。
カシオ編の結論から2つの方向に進んでゆく予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/45543540

この記事へのトラックバック一覧です: 電卓のメモリストアの考察,SHARP編 / カシオとシャープの [M+] キーの違い.:

« 加算器方式の電卓 / Canon L1231 | トップページ | ある日の携帯品 »