2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 関数電卓に載せられなかったもの / CASIO JS-10L → fx-260A | トップページ | [=]キーはスタックをクリアしない? / CASIO fx-260A ,SHARP EL-501E ,501J »

2012年5月19日 (土)

メイド イン ジャパンの電卓 / CASIO JS-10L

メイド イン ジャパンの電卓 / CASIO JS-10L

写真は

CASIO JS-10L

前回登場したモノ.
メイド イン ジャパン.

私の電卓コレクションには珍しい中古品.縁あって私の手元にやってきた.

初めは気にも止めなかったが,CASIOの電卓を再評価するようになってからは 結構気に入ったので,しばらく持ち歩いていた.
オリジナルには専用ビニールケースが付いていたハズだが,すでに紛失している.

ちなみに私は日商簿記検定とは無縁だ.


この 10桁モデルは1990年代半ばのモノらしい.

シリーズには
・8桁の 8L
・12桁の 20L

L の意味が不明だが,

・検算機能付きは末尾が K
・さらに税込税抜機能付きの末尾は TK

となる.

8桁の末尾の数字が 8 で,12 桁がナゼか 20 になるのは,型番に空きがなかったからなのか,
それとも,さすがに指数表示はできないが,概算で24桁を表示できるから.
という理由からか.

内臓バッテリーは

Panasonic GR927 酸化銀電池

だが,すでに代替品になっており,
相当品は

Panasonic SR 927 SW

だ.

立ち回り先のカメラ屋さんでは欠品.

Panasonic SR 927 W 酸化銀電池

で代用する.ハイレートらしいが電圧は同じだし,927 という数字は電池のサイズを表しており,とりあえずは大丈夫でしょう.

バッテリーは無くても使えるが,メモリが消えるのでやはり入れておきたいところ.
ちなみに,カシオの検算機能(音が出る!! とは知らなかった.)付きモデルのバッテリーは CR-2025 だったりする.


この CASIO JS-10L も 以前私の過去記事で触れたCASIOの電卓と同じように,[+]キーを叩くと金属音を発する.親のカタキみたいに叩いたのだろうか.
アルミパネルにキズは多く,使い込まれてはいるが,しかしまだまだ現役だ.
キーの取りこぼしはまったくない.
2色成型のキーはむしろ磨かれた宝石のようだ.


先に進みたいのでここで終わる.


« 関数電卓に載せられなかったもの / CASIO JS-10L → fx-260A | トップページ | [=]キーはスタックをクリアしない? / CASIO fx-260A ,SHARP EL-501E ,501J »

Calculators」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/45324042

この記事へのトラックバック一覧です: メイド イン ジャパンの電卓 / CASIO JS-10L:

« 関数電卓に載せられなかったもの / CASIO JS-10L → fx-260A | トップページ | [=]キーはスタックをクリアしない? / CASIO fx-260A ,SHARP EL-501E ,501J »