2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« メイド イン ジャパンの電卓 / CASIO JS-10L | トップページ | CASIO の 定数計算 割り算編 , 分数の入力を考える »

2012年5月25日 (金)

[=]キーはスタックをクリアしない? / CASIO fx-260A ,SHARP EL-501E ,501J

[=]キーはスタックをクリアしない?  / CASIO fx-260A ,SHARP EL-501E ,501J


          2012年05月25日初出
          2012年05月26日訂正

CASIO fx-260A の[x^y]キーを2度押したら定数計算のシンボル K が出た.

fx-260A は前回で終わる予定だったが,再度登場願った.



「べき乗の定数計算って何よ!」である.

[x^y] の [^y] 部分が定数設定される.
あまり意味のない挙動にみえるが,そこから別のものがみえた.

[=]をキーインした時,そのコマンドは

『ここまでのスタックを優先順位に従って全て計算せよ』
つまり計算後にスタックは全てクリアされる.

のではなかったのだ.
yスタックはクリアしないのだ.これで定数計算が行われていた.


定数計算に入った事が判りにくい SHARP機の EL-501系統は [x<->y] スタックチェンジキーで現在の定数設定が確認できる.
シャープ機は四則演算全て [=] キーで  yスタックをクリアしない.

カシオ機は,定数計算モードの時のみ yスタックをクリアしない.


べき乗キー2回押しで定数計算モードに入る理由は,乗算を使うからなのだろうとしか判らない.



カシオ機は定数計算モードに入っていなければ yスタックを常にクリアするが,定数計算モードに入った時,四則演算全てで [=] をキーインして数式を評価した時に,yスタックをクリアしない.
hp の Tスタック のようにコピーを落とすのかもしれないが.




こうしてカシオとシャープの両機をみていると,CASIO の fx-260A が基本ソフトウェアで,SHARP EL-501E , J はその改良版にみえてくる.

カシオが (意外に厳格に)ルールを作り,シャープはそれを よりシンプルに 改良しているに過ぎないのではないか.そんな気がしている.
少なくとも現在の普通の電卓の基本ルールが確立して以来,関数電卓の標準入力タイプ→数式通り入力タイプ→数式自然入力タイプ と連綿とその図式が続いている.と考えている.


(先日、キヤノンの古いデッドストックの電卓を見つけた。関数電卓ではないが,逆数キー が独立していた(←記憶違いでした。webで確認。RVキーがある。やはり魅力あり。2012年05月26日訂正)。この世代の電卓はオリジナル色が強そうで面白そうだが,結構なお値段なので手は出さなかった。)




ここで定数計算モードの電卓の挙動をみてみよう.

例は,打鍵数の少ない SHARP  EL-501E  ,加算時.

[1][+][2][=][3]
(例題K-1)

小数点以下4桁に設定すると判りやすい.

[1]打鍵でディスプレイに 1

[+]打鍵で数値を評価する.ディスプレイに1.0000

[2]打鍵で 1 をyスタックに押し上げ, xスタックに 2 を待機

[=]打鍵でこれまでの計算を実行し,最後の[+][2]をyスタックに押し上げて待機させる.ディスプレイに答え [3.0000]

続けて

[4]打鍵で xスタック(=ディスプレイ)に 4
yスタックには2([+][2])をキープしている.

[=]打鍵でディスプレイに答えを返す.

答え:6.0000

yスタックには定数をキープしている.

カシオ機も定数計算モードに入れば同じ挙動である.



CASIO fx-260A と SHARP EL-501E は,親子ではないだろうか.



« メイド イン ジャパンの電卓 / CASIO JS-10L | トップページ | CASIO の 定数計算 割り算編 , 分数の入力を考える »

Calculators」カテゴリの記事

コメント

 初めまして。どちらも持っています。昔から16進数の手軽さで標準形式はシャープを持っています。常時EL-501Jを持ち歩いて計算しています。

はじめまして。コメント ありがとうございます。
藤堂さまは 標準入力タイプがお好きなのですね。
私的には16進はあまり使いませんが、使いやすい EL-501E を持ち歩いています。
501系統は鞄やオフィス各所にバラまいています。ブリスターを開封していないものもあります。
260A は いまや貴重品になってしまったのであまり持ち出さなかったのですが、このところ CASIO派に寝返ったかのように持ち歩いています。

おぉぉぉ
私的には はじめまして ではありませんでした。
藤堂さまのブログには、昨日も訪問していたのですよ。
リンク先に飛んで、ひっくり返りました。
コメントをいただいて、たいへんに光栄です。
リンクのお願いをここでするのは順序が逆ですが、よろしくお願いいたします。

 コメントありがとうございます。
 幼稚園児の頃、商売をしていた父親がそろばんからハンディ型の電卓に変えて、蛍光管の緑色にひかれて以来、電卓の虜になってしまいました。

 リンクの件は喜んでお願いいたします。こちらもリンクさせていただきます。


 関数電卓は標準タイプがしっくりいきます。260Aはホームセンターで購入しました。キー配置が良ければ、もっと素晴らしい電卓でしたね。私ものんびりと電卓の話題を更新していきますので、どうぞごひいきに。

>藤堂さま
リンクの件 ありがとうございます。なるべく早くリンクさせていただきます。
ところで、オヒの殿堂3に時折でてくる CASIO の DS-120TW が気になってしようがないのですよ。
でも、今月はなかなかの大物をゲットしてしまいましたので、
さらに想定外のブツも入手できそうだったりで少し先送りに....
というワケで、次の記事は予定を変更してお送りいたします。

 気になりましたか。大量の伝票計算の部署に行ったとき、使ったのがDS-120TWの前のモデル、DS-120でした。
 TWは重さを軽量化して税計算をつけたものです。定価12,800円を3割引きで購入して会社で使っていました。そちらの大物も楽しみです。また加算式電卓を取り上げましょう。

http://www.casio.co.jp/release/2012/1129_fx-995ES/

 新機種が登場します。

>藤堂俊介 様
ホットな情報 ありがとうございます。
シャープの方は知らなかったのもあり スルーしたままですが、今回のCASIOさんの巻き返しはどうかと期待大です。
某所で最強といわれた TI の(型番忘れた。。。)ソフトウェアにあとだしで敗けるワケにはいきませんよね。>CASIO
基本に忠実とはいえ、入力はかなり遠回りでしたからねぇ。>CASIO
大問題だった分数体質はどこまで改善されたのでしょう。>CASIO
オートパワーオフからの復帰のメモリはどうなったのでしょう。>CASIO
プリアンサーとは何でしょう。>CASIO
等々 私的には興味はつきませんが。

本当はCASIOの 加算器式の DS-120TW が欲しいのですがね。

 12月14日に発売ですから、どれを買おうかと思っています。DS-120TWは軽くていいです。

>藤堂俊介 様
カシオはボーナス商戦に投下ですね。
今回は全モデル ソーラーパネル装備。
私のカシオESは(先代となる)現行モデル最下位の 373 なので、値段は不明ですが 今回は最上位機種を目指そうかと思っています。
DS-120TW と同程度の価格帯になりそうな気が。

訂正。
スルーしたのはシャープではなく、キヤノンの関数電卓。
キヤノンの内部18桁精度は貴重かな。
見つけたら保護しようかな とツイート。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/45411215

この記事へのトラックバック一覧です: [=]キーはスタックをクリアしない? / CASIO fx-260A ,SHARP EL-501E ,501J:

« メイド イン ジャパンの電卓 / CASIO JS-10L | トップページ | CASIO の 定数計算 割り算編 , 分数の入力を考える »