2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« BOXYブランドのユニボール シグノ | トップページ | 逆数からみた日本の関数電卓の血統 その5 / Canon F-502G »

2012年4月 5日 (木)

Canon F-502G,rotring 300 芯ホルダー や あれこれ

Canon F-502G,rotring 300 芯ホルダー や あれこれ

キャノンの標準入力タイプの関数電卓 F-502G に ロットリング の芯ホルダ 300 を添えてみました。

この 502G はデザインが一見普通っぽいので、明らかに人前で使う時用。
威圧的にならないように。

左には能率手帳ゴールド小型。
良い感じに馴染んできました。
身近に置いてある昨年版の使い込んだ感じにはまだ及びません。

1年間使いきると、うまい具合にちょうど良い感じになるのです。

今年は、先月から 鞄に放り込み用にケースに入れたりしています。
hp 15c Limited Edition 用に探したケースなのですが、ちょうどピッタリサイズで。
普通、手帳なんぞはケースに入れたりしないものでしょうが。
でも、この手帳の価格は 502G の4倍ぐらい。。。

さて 次は、Canon F-502G をあらためて検証してみようと。


« BOXYブランドのユニボール シグノ | トップページ | 逆数からみた日本の関数電卓の血統 その5 / Canon F-502G »

Calculators」カテゴリの記事

M.P」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/44768021

この記事へのトラックバック一覧です: Canon F-502G,rotring 300 芯ホルダー や あれこれ:

« BOXYブランドのユニボール シグノ | トップページ | 逆数からみた日本の関数電卓の血統 その5 / Canon F-502G »