2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2乗とか逆数とか関数電卓とか その2 / TENEREZZA TJ-11 | トップページ | 逆数からみた日本の関数電卓の血統 »

2012年2月17日 (金)

2乗とか逆数とか関数電卓とか その3 / ある日の職務終了の風景

2乗とか逆数とか関数電卓とか その3 / ある日の職務終了の風景

左から

ペリカン M400 字幅M にインクはPILOTブルーブラック。
      
 
マルチに頼りになる。ここ一番にはやはりコレ。
インクフローが良く、ペン先から生まれる文字は独特で、私の乱筆を最も上手くフォローしてくれる。
手帳や仕事の記録はいうに及ばず、手紙やメッセージなど、他人に渡す時はコレが頼り。
ただ、師匠や目上の方や上位役職への正式な時に使えないのが残念。
黒インク用にもう一本欲しいところだが、ペン先の研ぎ方が変わっているようなので、多分買わない。
       
       
        


PILOT CUSTOM 742 ペン先はフォルカン
      

コレは特別な万年筆だねぇ。
      
インクフローの良さが私の好み。
スペシフィックな筆記感は もはや病みつき。
PILOT の縦のしなり は大好き。
好みはあるだろうが、この フォルカン は所謂 万年筆 とは一線を隔すもの かもしれない。
       

フォルカン という名の筆記具だ。
         

これのインクは購入以来 PILOT のブルーブラックだ。このすばらしいインクとの相性も抜群だ。
が、PILOTの濃淡の表現できるブラックも試してみたい という気持ちはずっと持っている。
         



右は 能率手帳ゴールド小型。ゴールドに代えてから3年目だ。
これからもメインの座は変わらないだろう。
       
      


上に無印良品の電卓・10桁 白  BO-198
      

これが RPN入力 だったらおもしろいだろうと思う。
      
      
      



あまりにもニッチ過ぎるので、無印良品さんはプロデュースしてはくれない だろうね。 
      



      
      

« 2乗とか逆数とか関数電卓とか その2 / TENEREZZA TJ-11 | トップページ | 逆数からみた日本の関数電卓の血統 »

Calculators」カテゴリの記事

F.P」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/44160142

この記事へのトラックバック一覧です: 2乗とか逆数とか関数電卓とか その3 / ある日の職務終了の風景:

« 2乗とか逆数とか関数電卓とか その2 / TENEREZZA TJ-11 | トップページ | 逆数からみた日本の関数電卓の血統 »