2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 分数で保持し √を開かない関数電卓と便利な機能 / SHARP EL-5160S プログラマブル関数電卓 | トップページ | 便利機能 Table ,Auto編 / TI-30XS »

2011年10月18日 (火)

関数電卓 TI-30XS の小さな欠点

関数電卓 TI-30XS の小さな欠点

                                           2011年10月18日 初出
                    2011年10月19日  修正と画像の並び替え及び改行

TI-30XS の欠点も思いつくままにあげておこう.
 
私は本機の4行表示を評価しているが、いわゆるナチュラル入力( TI では MathPrint = Textbook format と呼んでいる.)をあまり評価していない.
 
 
テキスト(当然 『理系人のための 関数電卓パーフェクトガイド』だ )のP47 ,section 10 演習問題 の Q6.の数式.
困った事に この程度の数式が1回で入力できないのだ. 

 
  関数電卓 TI-30XS の小さな欠点 

写真でおわかりだろうか.最後の [1/x]キー打鍵を受け付けない.カーソルが網掛状態で5回点滅する.
√ の中の括弧のネストを2重にすると,それに掛かる関数記号を受け付けないらしい.
同クラスの国産機ではあり得ない事だ.
 
しかし不思議な事に手間をかけると入力可能になる.
   
・まず √ の中身を入力して [enter]キーで数式を評価させる.
   
・2√ まで入力して,履歴をさかのぼり,先程の数式を代入する(といっても [↑] [↑] [enter] でよい.)
 
すると 入力を受け付ける.

関数電卓 TI-30XS の小さな欠点
   
この方法だと√ の中に代入できる.なんとも不思議だ.
 
当然,数式でなく解の入力でよいのですが.もちろんラストアンサーでも.
 
      
私的には,数式をあれこれ考える時には 本機が私のイメージに最も近い.
とりあえず公式なども入力しておき,あれこれいじってみたりする.
履歴がしっかり残っており,その再利用は容易だ.
エラーや要らない履歴をクリアしておけば古い履歴も守られる.      
 
   

^-^ ^-^ ^-^ -^- ^-^ ^-^ ^-^ ^-^ ^-^ ^-^ ^-^ ^-^ ^-^ ^-^ ^-^ ^-^ ^-^ ^-^
   
6÷2(1+2) 問題にはまいった.
これまで問題にならなかったのが不思議だ.
これについては,北米の友人とやりとりする予定だ.
   
6.02×10n23÷1.60×10n-19 問題 はかなりのショックを受けた.
分数置数では正解し,割算では間違い.
完全にバグである.(←バグとはいえないようだ.解釈の違いが存在する難しい問題だった.この問題の出題までの流れを汲みすれば,期待される解は3.76×10^42 だが 3.76×10^4 も間違いとはいえない.という事のようだ.関数電卓がここまで進歩してもまだまだ結局はユーザーの判断が必要なようだ.関数電卓にすべて任せてはいけないと思う. 
RPNや標準入力方式はやはり必要なのではないだろうか.以前にも書いたがCASIOさんの標準入力方式の再興を切に願う次第である.

   
不完全だがいつも手元に置いておきたい1台.CASIOよりSHARPの方が感覚的に好きだが,TI のほうがさらに好きだ.
   
 
バグをカバーしながらさらに使い込んでみる.

« 分数で保持し √を開かない関数電卓と便利な機能 / SHARP EL-5160S プログラマブル関数電卓 | トップページ | 便利機能 Table ,Auto編 / TI-30XS »

Calculators」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/42577749

この記事へのトラックバック一覧です: 関数電卓 TI-30XS の小さな欠点:

« 分数で保持し √を開かない関数電卓と便利な機能 / SHARP EL-5160S プログラマブル関数電卓 | トップページ | 便利機能 Table ,Auto編 / TI-30XS »