2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 入力中に自由に履歴にさかのぼれる関数電卓 / TI-30XS | トップページ | 私的に最高のハサミ 耐久テストに勝利 / マンモス BOND FREE »

2011年10月 8日 (土)

セーラーカートリッジインクが改良されて棚吊り改善か / セーラー カートリッジインク ブルーブラック

セーラーカートリッジインクが改良されて棚吊り改善か / セーラー カートリッジインク ブルーブラック
 
セーラーのブルーブラックインクのカートリッジがなくなったので一箱買った。
 
以前にこのブログで書いたのですが  棚吊りがひどいので、プラチナのインクカートリッジに入っているステンレスのマジックボールを入れて棚吊りを解消していました。
 
 
新しい箱を明けてみると、あら びっくり。
カートリッジが変わっているではないですか。
 
 
セーラーさん さすがにこの大問題をいつまでも放置しているような会社ではない。
 
 
他の色は見ていないですが、ブルーブラックインクのカートリッジが以前のクリア(実際には乳白色)からブルーブラックに。
 
これまでは、箱から出して持ち歩いたりしているうちに、ブラックとブルーブラックが区別しにくかった。
ブラックはお尻が黒。ブルーブラックはお尻が白なので区別は可能でしたが。
 
カートリッジが色分けされたのでしょうか。今度 他の色も見てみます。
 
 
 
このところあまり時間が取れないので、趣味文の最新号(←いつのだ?)や、雑誌の文具特集記事が数冊積まれたままになっており、
リンク先のブログにも長い事 ご無沙汰しています。
 
 
そんな状態なので、このマイナーチェンジを知っているハズもなく。
 
 
 
肝心の棚吊りが解消されたのか、セーラーの2本の万年筆でテストしてみます。
 
ちなみに製造年月日がスタンプされています。
2011年07月01日となっております。

 

 

« 入力中に自由に履歴にさかのぼれる関数電卓 / TI-30XS | トップページ | 私的に最高のハサミ 耐久テストに勝利 / マンモス BOND FREE »

F.P」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/42374497

この記事へのトラックバック一覧です: セーラーカートリッジインクが改良されて棚吊り改善か / セーラー カートリッジインク ブルーブラック:

« 入力中に自由に履歴にさかのぼれる関数電卓 / TI-30XS | トップページ | 私的に最高のハサミ 耐久テストに勝利 / マンモス BOND FREE »