2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« %キーの行方 / CASIOスマホの計算機 / 消費税の打鍵法 | トップページ | 分数で保持し √を開かない関数電卓と便利な機能 / SHARP EL-5160S プログラマブル関数電卓 »

2011年10月12日 (水)

2行表示の殿堂入りか? / Canon F-720i

2011年10月12日初出
2011年10月26日加筆修正 
   
   

2行表示の殿堂入りか? / Canon F-720i




   
Canon F-720i を入手しました。
 
敢えてマニュアルを見ずに使ってみましたが、個性的な操作感。
はじめはなんとも使いにくかったのですが、スペシフィックなところがクセになりそう。
こういうの好きだなぁ。
 
フィーリングでは、2Lines の殿堂入りになりそうな予感。
 
2行表示の殿堂入りか? / Canon F-720i
 
ところが、使ってゆくうちに、そのポテンシャルの高さに気づく。
 

コイツの特徴として
Ⅰ [RCL]キーでメモリリコールしても数式には利用できないが,ラストアンサーを書き換えている.
Ⅱ [ALPHA]キーでメモリを数式に利用する時に,[=]キーを打鍵するまで数式を評価しない.
Ⅲ とんでもなく精度が高い可能性がある.(コメント欄を参照願います.リンク
  
  

・上記Ⅰにより,[RCL]キーとラストアンサーを利用して数式に代入する事も可能.(メモリリコールキーが2つある仕様はよろしくない.)
  
しかし残念な事にラストアンサーは裏にあるのでひと手間多い.

シャープ機以外の数式通り入力タイプは 絶対にラストアンサーは表にあるべきだ.
  
  
  

・上記Ⅱによりメモリのストア,リコールでの間違いが起こらない.
(個人的には[ALPHA]キーは使いたくないのだが.) 
数式入力中に[RCL]打鍵で,それまで入力した数値を全てクリアしてしまうという欠点は既に指摘されている事を前提.
  
  
  

そして以下に上記Ⅲの検証

 

2行表示の殿堂入りか? / Canon F-720i

tan(Arctan(10E+5))  (例題1)
  

をやらせてみたところ,正解の 1000000 を返した.
内部でうまく処理しているのかと思ったが,計算時間がほんのわずかに長い気がする.
本機は計算中にシンボル[BUSY]が点灯する.
ちなみに 69の階乗をやらせてみると,ほんの一瞬でおそらく0.2秒くらいである.
例題1では0.3~0.4秒くらい と少し長い.
  

ひょっとして内部できちんと計算しているのか?
と思ったので以下の例題
  
  

先日いただいたこの数式   (例題2)
  

arcsin(arccos(arctan(tan(cos(sin(9))))))
  
も計算させてみたところ,これも正解の9を返した.
シンボル[BUSY]が3秒近く点灯した.
内部で上手く処理しているのではなく,本当にこれらを計算しているようだ。
  
  
  

試しにネイピア数eを内部に何桁保持しているのか調べてみると,驚いた事に
  

 54桁。(小数点以下53桁)
  

何かの間違いか?(ウィキペディアであとから比較すると,17桁から間違っている.)
  
  
  

tan(Arctan(10E+5)) 例題1の1項を計算させ,内部保持の桁を見てみると,
  

 71桁 まで計算している.
  
  

私が間違っているのではないだろうか?
  
  
  
それでは と πの内部保持を引き出してみると
  

 69桁
  

であった.(ウィキペディアであとから比較すると,残念ながら小数点以下21桁目から間違っている.)
ケタ外れに大きい数値を保持している.どういう事か?
  
  
マニュアルには「内部12桁」と書いてあるのだが.
Canonさんはこの事を知っているのだろうか?

  
  
  
ユニークなインターフェイスのおかげで,コイツの性能は正当な評価を受けていないのではないだろうか?
(私は本機のような 使いこなしている感 のあるインターフェイスは好きだ。)
  
  
  
私が間違っていたら誰か指摘してください.
  
  
  

  
  

ちなみに
>標準電卓が好き さんに,コメントでいただいた問題と Mathematica による解答
  
(1+1/60000)^(e^15) (例題3)
  

  
4.58922750584E+23                      ←Mathematica(仮に正解とします)
4.589227506E+23                        ←Canon F-720i の通常の液晶表示10桁
4.58922750583523971694592E+23  ←Canon F720i (誤差を引き出す問題 との事なので有効桁数は考慮せず,内部保持桁を引き出しました.

  
  

私は Mathematica は使った事がないのでなんともいえないのですが。
  

保持している数値は変数メモリにストアしてもそのまま保持されている.
マニュアルの「内部12桁」ってなんだ?
コイツの中に入っている頭脳は何だ?
  

  
  
  
  

[F<->E]キーがないので,必要な時には 一旦メモリにストアしてから[SCI]モードに入りリコールしている.
  

コイツのラストアンサーが表にあり,[F<->E]キーがあったら最強なのに.
  
  







« %キーの行方 / CASIOスマホの計算機 / 消費税の打鍵法 | トップページ | 分数で保持し √を開かない関数電卓と便利な機能 / SHARP EL-5160S プログラマブル関数電卓 »

Calculators」カテゴリの記事

コメント

F-720iはBCDを使って10進数ではなく80ビットの拡張倍精度で2進数で演算しているからです。

BCD,80ビット,拡張倍精度,

>86系さん
ご教示ありがとうございました。
勉強してきました。(汗)
そのような仕組みなワケなのですね。
で、情報落ちなどが起こってヘンなところで数値が違っているのですね。もしかすると。

それにしてもたかが関数電卓に80ビットとは なかなかの性能ですね。
わかる人にはわかってしまうんですね。(←感心する事しきり)

F-720i にはさらに興味が湧いてきました。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/42464616

この記事へのトラックバック一覧です: 2行表示の殿堂入りか? / Canon F-720i:

« %キーの行方 / CASIOスマホの計算機 / 消費税の打鍵法 | トップページ | 分数で保持し √を開かない関数電卓と便利な機能 / SHARP EL-5160S プログラマブル関数電卓 »