2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« TI-30Xa の実力 その1 / TI-30Xa Texas Instruments | トップページ | 30Xa の実力 その2 特にマルチメモリ比較 / TI-30 Xa vs. F-604 »

2011年9月13日 (火)

番外編 509J インプレッションの所感を僭越ながら / 素人の戯れ言

番外編  509J インプレッションの所感を僭越ながら / 素人の戯れ言
 
 
これは素人の戯れ言。

遠藤先生のページが更新されていました。
早くも 待望の シャープのナチュラル方式とでもいう W-view の関数電卓のコラムが
出ていた。

先生は [-] [(-)] で起こり得る問題点を指摘された。
まさかシャープ機でそんな事が  って感じです。

気付かなかった。

シャープ開発陣は これをおそらく知っていた と、私は思っています。
イタイところを世界最高峰の関数電卓マニアの遠藤先生に見つけられてしまった。
 
先生はあくまでも教育的見地から苦言を呈していらっしゃる事をここで再確認したい。

[-]と[(-)] の打鍵の混同はあくまでもユーザー側のミスなのだ。
これを区別しているシャープ機だが、このケースだけはカバーできなかったのだろう。

この問題点を解決するための、素人の稚拙な考えでは、

[EXP]キー打鍵直後に演算子キーが押されたら、数式の [E] を消す. というのはどうだろう。
509J は以下の様な時に 置数を自動的に [括弧]で括れるのだから、

例題
トップ画像の数式を標準入力的に入力する。(数式の優先順位を考えて入力する。)
※ 数式は見えるように変形しています。

[8][1/X][Xの自乗]
と打鍵すると、[Xの自乗]キーを打鍵直後に,8の逆数を自動的に括弧で括る。
自動的に括弧を挿入できるならば、[E] を消せないか。

推測するに、
CASIO/Canon機は最新の第3世代(数式通りを含む)から
[EXP]キーの直後に何かしらの数値を入れないとエラーになった。
[2][EXP][=]    はエラーとなる。

シャープ機は[EXP]キーの直後に演算子キーの打鍵を認めている。
[2][EXP][=]     を  2EXP00   即ち 2     と認める。これがシャープ機のセールスポイントであり、[-] [(-)] の問題点と絡んでくるのだろう。

[2][EXP][-] を     2-   という数式として評価する事によって、そのまま連続して計算を続けられるのだ。
シャープ機は、[関数キー][=]     でラストアンサーを見事にコントロールする。
シャープ機は見事なほどに 標準入力→数式通り入力 の流れを汲んでおり、滑らかな入力を支援している。
 
 
シャープ機ならこの一台で
数式自然入力で計算し、
標準入力で検算する事が可能だ。最も少ない打鍵数で。

と ようやくここまで書いたわけだが、昨夜 TI-30 を開封し、異文化に接するうちに 考えが変わってきた。

まだ、当分の勉強が必要なようだ。
 
    
先生の提示されている条件は極めて少ない。
しかし、見事なまでに関数電卓の実力をあぶり出してしまう。

素晴らしい頭脳とそれを社会に還元する精神に 私は拍手を惜しまない。

« TI-30Xa の実力 その1 / TI-30Xa Texas Instruments | トップページ | 30Xa の実力 その2 特にマルチメモリ比較 / TI-30 Xa vs. F-604 »

Calculators」カテゴリの記事

コメント

シャープ機の[-] [(-)] 問題は、先生のコラムに書かれていました。
忘れていました。

[-] [(-)] の打鍵ミスは、やはり Syntax Error にすべき かな。

こんにちは。
この問題についてですが、恐らく標準電卓時代の文化が残っているのでしょうが、
そもそもマイナス符号の(-)と減算の[-]を区別すること自体が数式通り・教科書通り方式無駄ですから、
さっさと(-)キーは消してANSやπを表に出したほうがいいはずなのですが。。。
あとSHARPさんはEL-509Fの悪いキーレイアウトは捨てて、
あまり使わない常用対数logは自然対数lnの裏に回したりM+を消して、良く使う√、e^x、x^-1を表に出して欲しいです。
正直このキーレイアウトを考えた人は普段電卓を使っていないのでは?と思ってしまいます。

>86系 さん
私はちょっと残念な92系でした。
4A-GE は私の基準点です。(合ってるかな。)

[M+]キー不用に賛成です。
個人的な好みで言えば、[(-)] キーは残してほしいです。
私はこれでプラスマイナスを入れ換えるのが好きだったりします。

今回のリニューアルで [D1][D2][D3][D4]ボタンが装備された事で、キーアサインはかなり改善されたと思います。
思い切ったアプローチだと思います。

もし 私の願いが聞き入れられるなら、なんでもかんでも分数で返すのは改善して欲しい。
私は きっちり数式通りに入力しないので、途中で合っているのか間違っているかの見当がつかなくて困ります。

ルートを開かず ←→ 開く とか
分数 ←→ 小数点表記 とか
設定で自分の好きな方に切り替えられるようにするとか。
そんなに難しい事ではないように思うのですが。

コメントをいただいてから、改めて 509j をメインに使いまして、まだ書きたい事がたくさんある事に気付きました。

あと、初めて 5160 を起動した時の違和感とか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/41676655

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 509J インプレッションの所感を僭越ながら / 素人の戯れ言:

« TI-30Xa の実力 その1 / TI-30Xa Texas Instruments | トップページ | 30Xa の実力 その2 特にマルチメモリ比較 / TI-30 Xa vs. F-604 »