2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ペリカン スーベレーン M400 緑縞 とペンクリニック / ある日の相棒達 その3 | トップページ | ベースは同じソフトウェアの姉妹機 / SHARP EL-501E ・ Canon F-502G »

2011年6月 9日 (木)

CASIO の ナチュラル-V.P.A.M.にはゲキをいれねば / CASIO fx-373ES

CASIO の ナチュラル-V.P.A.M.にはゲキをいれねば / CASIO fx-373ES
 
 
カシオのナチュラル-V.P.A.M.機 
 
fx-373ES
 
 
ナチュラル方式は未完成のようなので しばらく様子をみようと思っていましたが、調査用に(という名目で)1台購入。
 
 
私には初のナチュラル-V.P.A.M.機。
 
 
 
起動して驚きました。…浦島太郎になった気分…。
 
こりゃ スゴい。 と感心する事しきり。
 
 
 
ちなみにユーザーに定評のある HP-35s には【哲学】が感じられるのだ.
HP-35s が永きにわたり信頼を得続けているのは,RPN入力方式の魅力だけではない.
 
HP-35s は
 
DEVIDED BY 0
INVARID BY …
 
と表示し,使用者に注意を喚起する. だけでなく,[←](バックスペース)や[C](クリアキー)で1手 前に戻れるのである.こういう事が肝心なのだ.
 
 
日本のメーカーのように
 
Syntax Error
 
と表示し,クリアキーで全てご破算にして,そこまで一所懸命に入力してきたユーザーを切り捨てる 
というような事をしない.
 
 
 
ナチュラル方式になって,ようやくエラーからのリカバリ対応が良くなった.
エラーのポイントまで戻って表示されるようになった(40年の隔たりだ.).

ようやくここまで来たか と思ったら全くこのありさまである.

このシステムに自らが引っ掛かった CASIO
 
 
 
 
…この継ぎはぎだらけのソフトウェアのままで大丈夫なのか?  はなはだ心配である。

« ペリカン スーベレーン M400 緑縞 とペンクリニック / ある日の相棒達 その3 | トップページ | ベースは同じソフトウェアの姉妹機 / SHARP EL-501E ・ Canon F-502G »

Calculators」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/40332086

この記事へのトラックバック一覧です: CASIO の ナチュラル-V.P.A.M.にはゲキをいれねば / CASIO fx-373ES:

« ペリカン スーベレーン M400 緑縞 とペンクリニック / ある日の相棒達 その3 | トップページ | ベースは同じソフトウェアの姉妹機 / SHARP EL-501E ・ Canon F-502G »