2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« プログラマブル関数電卓 / SHARP EL-5160S-x | トップページ | 再度のバグ問題 / CASIO の数式通り関数電卓第二世代まで »

2011年6月22日 (水)

パイロット 742 ウェーバリー / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』 完結編 1

パイロット 742 ウェーバリー / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』 完結編 1
 
 
パイロット カスタム 742 ウェーバリー
 
…こんな写真でも、なにもないよりはマシかと思うので、ご容赦を。
 
 
 
私が万年筆を1本だけ持って行くとすれば、この ウェーバリー。
 
私とともに4度飛行機に乗っている。
 
パイロットのウェーバリーの筆記角の広さとタフなペン先に助けてもらいたい場面は多い。
 
 
こちらに余裕のない時は万年筆のペン先をコントロールできない。
私の仕事はデスクに落ち着いて書き物が出来る環境ではないので、安定して書けてしかもタフな現代のパイロットのペン先はありがたい。

例えば
・高速で行われるカンファレンス
 思考回路はフル活用.限られた時間の中でマシンガンのように話しながら の記録でもモレは許されない
 
・折り畳みのイスしか用意されない体育館の様な所での説明会
 数枚のコピー用紙でもさながら筆の様に。ウェーバリーは筆記角が広いので多少のムリを受け入れてくれる。
 
・講習会や勉強会
 実技や立ち姿勢での筆記でもペン先の角度や負担を気にしなくてよい。
 
・やや細めの中字は手帳にも
 おそらく世界一球体に近いであろうペンポイントは裏書きで細めの細字になる。手帳に細かく書き込む事も可能。(メーカーは推奨していないでしょう。あくまで自己責任で。)

しっかりしたペン先なので、砥ぎの質も安定していると思われます。
よって、ハズレ個体は少ないでしょう。
 
 
特に743にアップグレードする必要性も感じないので、私的にはコレで充分かと。
 
 
 
私にはこのペン先で味のある文字は書けない。ペン先に妙な思い入れを持たなくてよい。
 
万年筆に実用を求める時はこのウェーバリー。
特殊ペン先に分類されているが、超初心の方にはむしろこの入り口もアリだと思う。
 
ただひとつアドバイスするならば、万年筆なので筆圧は常に抜く事 を忘れずに。
 
 
 
バックは SHARP の関数電卓
EL-509F
 
あれほど苦手意識のあった シャープのピタゴラスがこれほど使いやすいとは。
 
 
 
…歳月が変えたのは、人(私)の方だろう。

« プログラマブル関数電卓 / SHARP EL-5160S-x | トップページ | 再度のバグ問題 / CASIO の数式通り関数電卓第二世代まで »

『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』」カテゴリの記事

F.P」カテゴリの記事

コメント

パイロットのカスタムは私も愛用しています。
使っているのは823ですが。
どうにもこうにも手元に集まるは限定版や廃番の万年筆ばかりで
荒っぽく扱える定番現行品となると823しか持っていないというのが理由だったりしますが。
品質面でも一番安心して使えますね。
なんだかんだで日本製の品質の良さを再確認しています。

おっしゃる通り 現行品は安心して使えますね。
パイロットは定番万年筆のサイクルが長いのが高評価。

823とはよいですね。
インクもたっぷりでガンガンつかえそうで。
インク残量が見えるのが実は非常に高い付加価値である気がします。
インク残量が気になる→残量確認→首軸と胴軸のネジが弛くなる…
貧乏性なので、こちらも気になります。

軸内部に塗布してあるというゲル状の物質がどの程度もつのかが購入に踏み切れない理由です。
メンテナンスに出せば良いのでしょうが。。。
そういえばクルマやバイクも要メンテ ですね。

…823を購入しない理由がなくなった....

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/40497951

この記事へのトラックバック一覧です: パイロット 742 ウェーバリー / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』 完結編 1:

« プログラマブル関数電卓 / SHARP EL-5160S-x | トップページ | 再度のバグ問題 / CASIO の数式通り関数電卓第二世代まで »