2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月26日 (火)

セーラーのカートリッジ棚吊り対策 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その24 セーラー編8

セーラーのカートリッジ棚吊り対策 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その24 セーラー編8

セーラーのカートリッジインクの棚吊り対策に私が施したのは マジックボールをを入れる でした。
特に新手ではないです。
私にとっての万年筆は仕事の相棒なので、確実に動作し破綻をきたさない方法がベスト。

首軸に一度差し込んだカートリッジを引き抜き、通称マジックボールを入れます。
これでカートリッジはプラチ(゜_゜)☆\ぽか

通常は使い終わるまでカートリッジは抜くモノではありませんので、抜いたら若干ですがインク漏れの確率が上がりますが、一度くらいなら良いでしょう。
(セーラーのペンクリニックではあっさり抜かれますしね。。。)

通称マジックボールと呼んでいるモノは、プラチナのカートリッジに入っている ステンレス製の球体(正式名称は不明)。
プラチナのブルーブラックインクを洗い流していると、強い酸で手が荒れる。そのプラチナのブルーブラックに負けない耐腐食性能。
プラチナのインクカートリッジはこのステンレス球で栓をしているので、カートリッジには必ず一個入っている事になります。
インクフローの向上、インクの撹拌に力を発揮します。特に、古典ブルーブラックのせいか時間の経過のワリに早めに重たくなるプラチナのブルーブラックには必須の代物かと。

自称プラチナのブルーブラック使いの私には、プラチナの空きカートリッジはたくさんあるので。

で、ややプラチナ化したセーラーのブルーブラックインクのカートリッジ。
万年筆の取り回しの時に、本家プラチナほどカラコロと良い音はしませんがそれはよいとして、これを装着した 錨マーク付きの18K H-F ニブは、現在のところ絶好調です。
能率手帳ゴールド小型から、B5のリングノート(現在はアピカ。はじめて使いましたが、なかなか良いです。特に欠点が見当たらず。)まで、セーラーの万年筆らしいインクフローで、Fニブ部門では私的に最高ランクのパイロット カスタム 742 フォルカン とも互角に渡り合っています。

セーラーのカートリッジの棚吊りが改善されない限り、プロフィット H-M ニブも(なぜだか私の所有するセーラーの万年筆は中字が多い。)順次 プラチナ化してゆく予定。

…でも、面倒なので、本当はこんな事はしたくはない。

2011年4月22日 (金)

セーラーの棚吊り / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その23 セーラー編7

セーラーの棚吊り / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その23 セーラー編7
セーラー の気になるポイントも挙げてみましょう。

インクは基本的には純正を使う私は、セーラー の万年筆のほとんどをカートリッジで使用しております。

そしてそのほとんどを、非常に書き心地の良いブラック から 書き味ではやや劣るブルーブラックに変更。
(ブラックは、あとから見返した時に、味がないのよね。 書き心地は良いのですが 見た目がファイバーチップのペンとまるっきり変わらない。 と思ってしまったので 変えた。)

このところ気になるのが、棚吊り。
私がはじめて手にした プロフィット21 の H-M のインクフローがやや渋めだった時には、気にならなかった。というか 判らなかった。
しかし、インクフロー潤沢の川口スペシャルとなってから 気になり出した。
筆記中の棚吊りは不快なので、避ける為に書く前に万年筆を小さくひと振り。…というのは、なんとも悲しいではないか。

コンバータで他社製インクの棚吊りなら仕方ないですが、カートリッジのブルーブラックは純正インクですから、これは全く以て いただけません。
 
 
 
カートリッジをよく見てみると、内部に縦畝があります。これまで気付いていませんでした。以前は内径に縦畝は無く、カートリッジの強度も今より低かったような気が。

縦畝はカートリッジの強度を上げるのが主目的であるハズがなく、インクの棚吊り防止がその役目のハズ。
その縦畝があるにも関わらず、棚吊りが起きるのは、どういう事でしょう。

推測ですが、

● セーラー は何らかの理由で
恐らくは エコ 的な理由で原料の高騰または不足か使用制限が発生し、カートリッジ素材の組成変更を余儀なくされた。

● 結果としてカートリッジで自社の純正インクの棚吊り頻度が高くなる事が判った。

● 対策として、カートリッジの中に縦の畝を設け、棚吊り低減を図った。

● が、残念な事に、それでも組成変更前より棚吊り頻度が上がってしまった。

以上 あくまで私個人の推測ですが。

プロフィット21 梨地 18Kニブ
プロフィット21 現行型

カートリッジでの棚吊りなので、当然いづれでも起きてしまいます。

川口スペシャルでも、さすがにこればかりは避けられない。

インクフローも抜群に、軽快に書いていると、突然のインク供給不足。
棚吊りは、ペン芯から先のインクに負圧を掛けるので、さすがのセーラー自慢のペン芯をもってしても役に立たず。

私は、カートリッジに対策を施した。
現時点では、良好であります。

2011年4月15日 (金)

ラスベガスの クリスピー クリーム のドーナツ / Krispy Kreme Doughnuts in Las Vegas

ラスベガスの クリスピー クリーム のドーナツ / Krispy Kreme Doughnuts in Las Vegas

ラスベガス郊外の クリスピー クリーム ドーナツ に入ってみました。

ドーナツを作っているところが見えます。

ラスベガスの クリスピー クリーム のドーナツ / Krispy Kreme Doughnuts in Las Vegas

コーヒーを人数分と ドーナツを人数分+αでオーダー。

4個多い!

オーダーのミスではありません。
4個はサービス。

アメリカは食べ物に関して とてもおおらか。

マーケットの試食のクッキーは日本では小さなピースが普通。
アメリカでは大きなクッキーまるごと1枚が普通。

国が大きいからか、やることも大きい。

2011年4月14日 (木)

ドーナツ in Las Vegas その1

ドーナツ in Las Vegas その1

フライヤーで次々に揚がってくるのは、あのドーナツ

ここ ラスベガス では、店内で作っているところが見えます。

日本で食べた事はあるのですが、店内でフライヤーが見えるかどうかは知らないのです。

2011年4月13日 (水)

今日の2本 / プラチナ 22K と ペリカン スーベレーン M400 緑縞

今日の2本 / プラチナ 22K と ペリカン スーベレーン M400 緑縞
私にとっての基準点 プラチナ 22K
どんなペンから持ち替えても、常に最高ランク

これは 極細ニブ

カートリッジのブルーブラックインクを入れたまま暫く寝かせていましたが、突然の招集にも全く違和感なく、手帳からB5のリングノートまで、マルチに抜群の書き心地。

インクフロー
ペン先のしなり
ペン先が捉える紙面の感触…

どれをとっても やっぱりこれは良い。

記念撮影の転がり防止に下に見えるのは ブルーブールエ の本革製ペンシース。

左は、これも久しぶりに手にするスーベレーンM400 字幅はM
その繰り出す筆記線は私の乱筆を味わい深いものにしてくれる理想の1本。
初めから決めていたパイロットのブルーブラックインクで筆記線の濃淡も理想的。

バックには次回使用予定のB5のリングノート キョクトウ の エジンバラ

久しぶりの 22K で少しだけ違いが。
以前と比べて 私の書き方が少し変わっているみたいです。
セーラーのベストコンディションのプロフィット21群やパイロットのフォルカンとEFに鍛え上げられたみたい。

書き方が変わっても、プラチナ 22Kは最高。

2011年4月10日 (日)

またまたキャノンの関数電卓。 / Canon F-788dx

またまたキャノンの関数電卓。 / Canon F-788dx

電卓を選ぶ時には必ず私の クセ を打鍵してみる。
すると電卓によっては期待されるべき解ではない答えを返してくる機種がある。(のは知っていた。)

私のクセとは 通常は打鍵してはいけない悪癖なので内容はここには記さないが、私の悪いクセを丸めてくれて フィーリングが合うのが Canon の電卓だ。(と薄々感じていた。)
 
 
 
樹脂製のカバーがついています。 
 
 
普段の仕事では計算機は常用しないですが、そんな私のような者にはむしろフツーの電卓よりも関数電卓の方が便利で安心。 という事に気付いた今日この頃。
 
またまたキャノンの関数電卓。 / Canon F-788dx 
 
Canon  F-788dx

液晶部がヘンなのは、販売時の液晶イメージのシールをまだ剥がしていないから。

『パーフェクトガイド』を参考にしながら…

選択のポイントは電源をオフにしても履歴が残る事。これが大事。国産メーカーでこの機能は貴重なようで。
再び電源を入れた時に、前回の履歴が残っているのが好きだ。
きれいさっぱりクリアされているとなんだか寂しい。
それに 電源オートオフにより、ちょっと目を離したスキにキレイにクリアされているのにも辟易する。

とか書いているが、やはり一世代前のモデルへとさかのぼって行くのは私の悲しい性か?

実は SHARP の関数電卓が苦手だった。全く使いこなせなかった。
当時10代初めの私には無理もないハナシだったが。
いづれ SHARP の関数電卓も克服するつもり。

参考文献
『理系人のための 関数電卓 パーフェクトガイド』
著者はここにはあえて記さず

2011年4月 7日 (木)

キャップレスの雄姿を / PILOT CAPLESS C-250SS


キャップレスの雄姿を / PILOT CAPLESS (型番忘れたので後日編集)

洗浄した際、ペン芯にクラックを発見してしまった。
しかも2本とも。

ご高齢なので致し方ないか。

全く問題なく使えていますが、いつまでも というワケには行かない気配。

キャップレスの雄姿を / PILOT CAPLESS (型番忘れたので後日編集)

写真が悪くて申し訳ないですが、キャップレスのその雄姿をこの機会に再びとどめておきたい。

過去記事はこちら↓

http://hagy-box.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/pilot-capless-c.html

2011年4月 1日 (金)

理系人のための 関数電卓 パーフェクトガイド / 電卓を使いこなしたいなら、必携の書

理系人のための 関数電卓 パーフェクトガイド / 電卓を使いこなしたいなら、必携の書

当然これも確保しました。

『理系人のための
  関数電卓
    パーフェクトガイド』

他にないですね。こういう本は。

しかし、スゴい人(達)がいるんですねぇ 世の中には。

関数電卓にこういう計算をさせると、機種によって 解 が違っていたり と、いとも簡単に。。。

…スゴいです。感動的です。このくらい理解していたら楽しいだろうなぁ。

以前から気になっていたのですよ。電卓の挙動がメーカーによって違っているような気がしていたのですが。。。今まで自分があまりにも未熟だからだと思っていましたが。(←確かに未熟なのだがね)

この本の著者のサイトには、『あのいまわしい 【M+】 …』
との記述があるのだ。

究極を極めた人と同じポイントで共感できる … いや させていただけるとは。これには涙が出るほど感動。私は「おぉぉ」と声を上げた。
何を隠そうこの私も 電卓のメモリーキー【M+】 が大嫌いなのだ。(←威張ってみてもレベルがあまりにも桁違い すぎますがね。)
そしてこの本は絶対に買わねば と硬い決意。

『電卓のバグ』があるのだ。

ウワサには聞いていたが、「あ ホントだ。」 ってカンジです。
ただ、その記述通りに打鍵しているだけですが、化学・数学・物理学に物凄く強くなった気がします。
小難しい関数電卓に勝利した気さえします。(←どんな勝負なんだ?)

…往年の 高倉 健 さんの映画を見たあと、自分が凄く強くなったような気がして、みんなが肩をいからせて映画館を出て行くカンジです。(←この喩えで良いのか?)

この一冊であなたも【湯川 学 ※】だ。
さあ 一緒にご唱和を

『あり得ない』 by 湯川 学 (福山バージョン)

…もし、この著者のような先生に数学(※※)を教わっていたなら、もっと数学は愉しかったでしょうね。

※筆者注
【湯川 学】は 東野圭吾氏が著作権を持つキャラクター名です。

※※筆者注

この書籍の著者は物理学がご専門です。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »