2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ラスベガスの クリスピー クリーム のドーナツ / Krispy Kreme Doughnuts in Las Vegas | トップページ | セーラーのカートリッジ棚吊り対策 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その24 セーラー編8 »

2011年4月22日 (金)

セーラーの棚吊り / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その23 セーラー編7

セーラーの棚吊り / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その23 セーラー編7
セーラー の気になるポイントも挙げてみましょう。

インクは基本的には純正を使う私は、セーラー の万年筆のほとんどをカートリッジで使用しております。

そしてそのほとんどを、非常に書き心地の良いブラック から 書き味ではやや劣るブルーブラックに変更。
(ブラックは、あとから見返した時に、味がないのよね。 書き心地は良いのですが 見た目がファイバーチップのペンとまるっきり変わらない。 と思ってしまったので 変えた。)

このところ気になるのが、棚吊り。
私がはじめて手にした プロフィット21 の H-M のインクフローがやや渋めだった時には、気にならなかった。というか 判らなかった。
しかし、インクフロー潤沢の川口スペシャルとなってから 気になり出した。
筆記中の棚吊りは不快なので、避ける為に書く前に万年筆を小さくひと振り。…というのは、なんとも悲しいではないか。

コンバータで他社製インクの棚吊りなら仕方ないですが、カートリッジのブルーブラックは純正インクですから、これは全く以て いただけません。
 
 
 
カートリッジをよく見てみると、内部に縦畝があります。これまで気付いていませんでした。以前は内径に縦畝は無く、カートリッジの強度も今より低かったような気が。

縦畝はカートリッジの強度を上げるのが主目的であるハズがなく、インクの棚吊り防止がその役目のハズ。
その縦畝があるにも関わらず、棚吊りが起きるのは、どういう事でしょう。

推測ですが、

● セーラー は何らかの理由で
恐らくは エコ 的な理由で原料の高騰または不足か使用制限が発生し、カートリッジ素材の組成変更を余儀なくされた。

● 結果としてカートリッジで自社の純正インクの棚吊り頻度が高くなる事が判った。

● 対策として、カートリッジの中に縦の畝を設け、棚吊り低減を図った。

● が、残念な事に、それでも組成変更前より棚吊り頻度が上がってしまった。

以上 あくまで私個人の推測ですが。

プロフィット21 梨地 18Kニブ
プロフィット21 現行型

カートリッジでの棚吊りなので、当然いづれでも起きてしまいます。

川口スペシャルでも、さすがにこればかりは避けられない。

インクフローも抜群に、軽快に書いていると、突然のインク供給不足。
棚吊りは、ペン芯から先のインクに負圧を掛けるので、さすがのセーラー自慢のペン芯をもってしても役に立たず。

私は、カートリッジに対策を施した。
現時点では、良好であります。

« ラスベガスの クリスピー クリーム のドーナツ / Krispy Kreme Doughnuts in Las Vegas | トップページ | セーラーのカートリッジ棚吊り対策 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その24 セーラー編8 »

『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』」カテゴリの記事

F.P」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/39715269

この記事へのトラックバック一覧です: セーラーの棚吊り / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その23 セーラー編7:

« ラスベガスの クリスピー クリーム のドーナツ / Krispy Kreme Doughnuts in Las Vegas | トップページ | セーラーのカートリッジ棚吊り対策 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その24 セーラー編8 »