2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

« またまたキャノンの関数電卓。 / Canon F-788dx | トップページ | ドーナツ in Las Vegas その1 »

2011年4月13日 (水)

今日の2本 / プラチナ 22K と ペリカン スーベレーン M400 緑縞

今日の2本 / プラチナ 22K と ペリカン スーベレーン M400 緑縞
私にとっての基準点 プラチナ 22K
どんなペンから持ち替えても、常に最高ランク

これは 極細ニブ

カートリッジのブルーブラックインクを入れたまま暫く寝かせていましたが、突然の招集にも全く違和感なく、手帳からB5のリングノートまで、マルチに抜群の書き心地。

インクフロー
ペン先のしなり
ペン先が捉える紙面の感触…

どれをとっても やっぱりこれは良い。

記念撮影の転がり防止に下に見えるのは ブルーブールエ の本革製ペンシース。

左は、これも久しぶりに手にするスーベレーンM400 字幅はM
その繰り出す筆記線は私の乱筆を味わい深いものにしてくれる理想の1本。
初めから決めていたパイロットのブルーブラックインクで筆記線の濃淡も理想的。

バックには次回使用予定のB5のリングノート キョクトウ の エジンバラ

久しぶりの 22K で少しだけ違いが。
以前と比べて 私の書き方が少し変わっているみたいです。
セーラーのベストコンディションのプロフィット21群やパイロットのフォルカンとEFに鍛え上げられたみたい。

書き方が変わっても、プラチナ 22Kは最高。

« またまたキャノンの関数電卓。 / Canon F-788dx | トップページ | ドーナツ in Las Vegas その1 »

F.P」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/39592169

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の2本 / プラチナ 22K と ペリカン スーベレーン M400 緑縞:

« またまたキャノンの関数電卓。 / Canon F-788dx | トップページ | ドーナツ in Las Vegas その1 »