2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« パイロット カスタム74 SFM その2 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その16 パイロット編6 | トップページ | パイロット カスタム742 フォルカン / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その17 パイロット編7 »

2010年10月10日 (日)

UCHIDA PROERASER 旧タイプ ← トンボ ケシマン / 【文房具の○○つながり】 その4

UCHIDA PROERASER 旧タイプ ← トンボ ケシマン / 【文房具の○○つながり】 その4

 
消しゴムホルダー
 
 
ウチダ プロイレーザー
UCHIDA PROERASER 旧タイプ

 
UCHIDA PROERASER 旧タイプ ← トンボ ケシマン / 【文房具の○○つながり】 その4
 
回転繰り出し式の消しゴムホルダーです。


 
トンボ ケシマン ← TOMBOW erasha / 【文房具の○○つながり】 その3UCHIDA PROERASER 旧タイプ ← トンボ ケシマン / 【文房具の○○つながり】 その4 
 トンボ ケシマン の消しゴムユニットと内部構造が全く同じです。
(左が ケシマン、右がプロイレーザー)

大きな違いは長さだけ
 
 
 
この プロイレーザー には天然ゴムの消しゴムがセットされています。
 
 旧タイプのホルダーは現在では入手困難ですが、別売りの替え消しゴムは文具店の棚の奥などにまだ時々見かけます。
私は見つけたら保護しています。
 
…最近では、消しゴムの種類も増えて、代替品で何とかなる事も多いですが、消耗品の安定供給が本体の存続…
と書いてきて、じつは 本体は消しゴムなのかも と考える。
自分でも書き出しに【ホルダー】と書いているし…
 
 

« パイロット カスタム74 SFM その2 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その16 パイロット編6 | トップページ | パイロット カスタム742 フォルカン / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その17 パイロット編7 »

【文房具の○○つながり】」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/37165600

この記事へのトラックバック一覧です: UCHIDA PROERASER 旧タイプ ← トンボ ケシマン / 【文房具の○○つながり】 その4:

« パイロット カスタム74 SFM その2 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その16 パイロット編6 | トップページ | パイロット カスタム742 フォルカン / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』その17 パイロット編7 »