2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« CB-750F / ある深夜の国道X号線 3つの誤算 | トップページ | セーラー プロフィット 梨地18K / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』シリーズその12 セーラー編4 »

2010年8月15日 (日)

プロフィット R.B 改 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』シリーズその11 セーラー番外編

プロフィット R.B 改 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』シリーズその11 セーラー番外編

セーラー プロフィットの2本目は、ローラーボールでした。(←過去形の『でした』です)

ズラリと並んだセーラーの万年筆を見せてもらっていた時、1本だけ ローラーボールが混じっていました。
万年筆だとばかり思っていたので、少々ガクッとなりましたが....。

店員さんが慌てて下げようとしたのを押し留めました。

そういえば万年筆とボールペンかローラーボールのセットものをほとんど持っていなかった。
1組くらいベーシックなセットがあっても良いか。

しかも万年筆のちょうど半額。さらに2割引セール中\(^O^)/

というワケで 保護。
 
 
 
キャップと胴軸は万年筆と共用。あまり意味はないが 首軸をすげ替える事ができます。たぶん。(←実際にはやってない。)

しかしながらこのテの水性ボールペンというヤツは、私的にはナゼか近年あまり使わない。
せっかくリフィルを入れかえておいても、いざ使おうとすると、
お約束のように決まってドライアップしている。(^_^;)
このリフィルも当然(?)すでに書けない。

なワケで、この2本セットはスペシャルな公文書仕様にしてしまおう と。

ならば、水性ボールペンよりも油性ボールペンの方がなにかと便利。
 
 
 
材料は
・セット可能なボールペンリフィル
・ラミー M16リフィルのグレーのカバー(リフィルを買うと付いてくるアレね)
・透明美色(スコッチの透明粘着テープ)
(セロハンテープは経年変化でベタベタになるので、私的には専らコレ)
 
プロフィット R.B 改 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』シリーズその11 セーラー番外編 
リフィルは常時各種取り揃えてありますので、その中からできるだけ削ったりチョン切ったりしないで 合うものを探す。

すると パイロットの BRFN-10F-B がセット可能らしい。

【A-ink】のリフィルだ。

私的にはこのリフィルは大好きなので、コレが首軸の先端部から顔を出して
しかもガタつかずにピッタリなので大喜び。\(~o~)/
(セーラーさん ごめんなさい....)

寸が足りないのは、ゲタを履かせれば良いので、あとはカンタン。(笑)

今回は、ラミーさんファミリーにゲタになってもらいました。
 
 
今回の 工作のポイントは、このラミーさんのリフィルカバーの様なPVC系チューブを手軽にカッターでカットしようとすると必ずナナメにカットされてしまう の法則。

大抵のカッターの刃は両刃になっています。
良く切れると評判の某社の【特専黒刃】などを無造作に持ってくると、必ずナナメになってしまいます。
カッターで、このような立体的なモノを真っ直ぐ(スクエア)に切る事は至難のワザです。
決してアナタの手が不器用だから ではありません。
(図解が必要でしたらリクエストくださいませ)
 
 
きれいにカットしたら、ボールペンリフィルとつなぎます。
テープ【透明美色】は、胴軸をネジ込む方向を考えて巻きましょう。
(リフィル後端を手前に向けたら テープは右巻きね。)

で、セーラー プロフィット ローラーボール改 油性ボールペン細字公文書仕様完成。
 
 
公文書仕様なので、万年筆のインクは【極黒】をチョイスなワケです。

で 任務終了。

…【極黒】はボトルしか持っていない。このボトルは使い切りたい。
この万年筆の14Kニブは、色味が良い感じに年季を感じさせる表情になっているので、コンバータでのインクボトルからのインク吸入で ピカピカになってしまったら困る。
ので、現在はカートリッジのブラックを使用しながら思案中。

カートリッジの【極黒】を買うか....。
 
 
 
この キャップ式の万年筆とボールペンの公文書仕様セット。キャップを開けないと、どっちが万年筆だかボールペンだか判らないのが欠点。

« CB-750F / ある深夜の国道X号線 3つの誤算 | トップページ | セーラー プロフィット 梨地18K / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』シリーズその12 セーラー編4 »

『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』」カテゴリの記事

F.P」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/36171132

この記事へのトラックバック一覧です: プロフィット R.B 改 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』シリーズその11 セーラー番外編:

« CB-750F / ある深夜の国道X号線 3つの誤算 | トップページ | セーラー プロフィット 梨地18K / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』シリーズその12 セーラー編4 »