2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

« パイロット カスタム742 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』 シリーズその6 パイロット編2 | トップページ | ラミー サファリ 赤軸 黒クリップ »

2010年3月 2日 (火)

『無印野帳』を使ってみました。


巷で話題の『無印野帳』

正式名称はすでに皆様ご存知

無印良品
紙クロス
手のひらサイズポケットノート

ですね。

わかりにくいですが、表紙に貼ってあるシールを裏表紙の内側に貼り直しています。いつもの習慣。

『無印野帳』を使ってみました。記念撮影には、メインの手帳の『能率手帳ゴールド小型』 と ラミーの4色ボールペン。
1色だけリフィルを替えています。

ノート変更のタイミングで使ってみました。
仕事では記録の連続性が必要なので、このタイミングで。
ダメだったら、数日で次のノートに転記します。

なので、マルマンのニーモシネは保留。

元祖コクヨさんの『測量野帳』の歴史のある緑色から表紙が黒に。

職場の近所の無印でさっそく購入。
仕事帰りの車中で 万年筆での筆記テストを敢行。
『無印野帳』を使ってみました。(乱筆容赦)
左に丸印の付いたモノが良いカンジのもの。

この組み合わせで最も気に入ったのが 、
パイロット エリート ロングボディ
品番 『FE-500RS』

しかしながら、鞄の中に万年筆が何本入ってんだ オレ。

« パイロット カスタム742 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』 シリーズその6 パイロット編2 | トップページ | ラミー サファリ 赤軸 黒クリップ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/33608581

この記事へのトラックバック一覧です: 『無印野帳』を使ってみました。:

« パイロット カスタム742 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』 シリーズその6 パイロット編2 | トップページ | ラミー サファリ 赤軸 黒クリップ »