2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« カーボンインク固まる!? | トップページ | プラチナ #3776 と もう1本 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』 シリーズその3 プラチナ編2 »

2009年12月10日 (木)

ノート変更

ノート変更
エトランジェ のB5リングノートを使っていたが、10ページ程で早くも変更してしまった。

第一印象は正しかったようだ。

厚みがあり過ぎ、片手で扱うのにも、鞄で持ち歩くのにも負担が大きすぎた。
表と裏表紙に充分な硬さがなく、B5ではたわんでしまう。100枚の厚みで何とかなるかと思ったが、ダメだった。

最も使いにくいのは、紙が薄いのでヨレやすく、開いた時にピタッと安定してくれないところ。
これもまた私の求めるリングノートの条件を満たしていない。
(万年筆の太めのMでも裏ヌケしないし、インクの微妙な拡がり具合も気に入っていたのだが)

記録の連続性を保つ為に、新しいノートに全て書き写した。
この時に、件の セーラー プロフィット21 の クセが少し判ってきた。

« カーボンインク固まる!? | トップページ | プラチナ #3776 と もう1本 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』 シリーズその3 プラチナ編2 »

その他」カテゴリの記事

コメント

 なにげなく読んでしまいましたが、このようなとき、前のノートはどのように?

>魚眼 さま
コメントありがとうございます。
1枚でも欠落したノートは(たとえリングノートとはいえ)私的には公式には使えないので、別件でプロジェクトノートにする予定です。
紙が薄いので、貼り込みもできそうなので。

ただ、万年筆で筆記した時のインクの滲み具合が気に入ったので、プライベートで万年筆の筆記テストの定番として使おうかとも悩み中。


半分以上使用して 最後まで使えなかったモノは、そのまま保存します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/32554049

この記事へのトラックバック一覧です: ノート変更:

« カーボンインク固まる!? | トップページ | プラチナ #3776 と もう1本 / 『日本を代表する3社のどの万年筆を選ぶか』 シリーズその3 プラチナ編2 »