2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

« カーボンインク テスト中 | トップページ | 顔料系インクテスト »

2009年9月15日 (火)

共通点は?

共通点は?
4本には共通点がありますが、大きく違っているのはどれでしょう?

色、ボディの素材を除けば答えは2通り考えられます。
(細かい事を言うと答えはもっとあるかな。)

« カーボンインク テスト中 | トップページ | 顔料系インクテスト »

その他」カテゴリの記事

コメント

4本のシャープペンシルの共通点は中央を折るようにして芯を繰り出すところだと思いますが、違いというとメーカー。
左から2番目はPlatinumで、それ以外はKOKUYOですね。
もうひとつの相違は、いちばん左のものがトップに消しゴムが収納されていないということでしょうか。

共通点は、全て中央を折るようにして繰り出すのです。正解です。


>ちぃざぶ 様
出題のしかたに難のある問題にお答え下さいまして ありがとうございます。


大きな違いのひとつはメーカー。
左から

・コクヨ PS-2
・プラチナ(型番不明です。ご存知でしたらお教え下さい。)
・コクヨ PR-1
・コクヨ PS-3-1

です。左から2番目のプラチナをご存知でしたか。これも正解です。
これはボディノックの支点を誤った製品ですね。動作が軽快ではなく、正確に機能しません。
流行りだったとはいえ、メーカーはこれを販売してはいけませんね。

個人的なコレクションとしては、ロットリングのアルトロのM.Pと900を手にした事がなく、
ボディノックの機構が全て同じメーカー製であったのかどうかに興味があります。

左端の PS-2 のトップはひっぱると外れ、トップ側に消しゴムが収納されております。
これは残念。 左から3番目の PR-1 には消しゴムが収納されておりません。


もうひとつの違いは、
PR-1 が ボールペンであること です。
正解画像は次のエントリで。


コクヨのミストラルシリーズがデザインを変えながらもいまだ現行品である事に驚きます。
私は PR-3-1 が最も使いやすく、デザインも一番好きです。


お楽しみいただけたら幸いです。
ありがとうございました。

またお越し下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/31390258

この記事へのトラックバック一覧です: 共通点は?:

« カーボンインク テスト中 | トップページ | 顔料系インクテスト »