2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 顔料系インクテスト | トップページ | 顔料系インクテスト3 カーボンインク編2 »

2009年9月26日 (土)

顔料系インクテスト2 カーボンインク編

顔料系インクテスト2 カーボンインク編
プラチナの『カーボンインク』は、身近にボトルが無かったのと(限定品扱いで取り寄せてもらえなかった)、顔料系インクなら ロットリングのイソグラフやラビットグラフに任せていましたので、わざわざ万年筆で使う必要もないか と。
万年筆の筆記線には陰影がないと味気ないし。

しかし、最近かなり気になってきた。

セーラーの『極黒』は 今のところ私の期待には答えてくれなかったが、プラチナの『カーボンインク』も試してみなければ。評価は使ってみてからに。

写真はプラチナの万年筆3本

短い方は プラチナ ポケット 300 の細字と中字

キャップを開けると、オールドプラチナのトレードマークである 菱形 をアレンジした銀色トリムの象嵌細工があり、ニブは小型の金色。
ボディはステンレス。
…過渡期とはいえ、色の配合はバラバラです。

金色の小さなニブには
18K
P(←現在のプラチナ萬年筆のロゴ)
細字

と刻まれています。

もともと『細字』しか持っていませんでした。このニブは少し神経質なんです。

私の知る限りこの時代のプラチナ萬年筆のニブは、オーブンではなくインレイ系統のニブでの話ですが、14Kはおおらかで18Kはなぜか絞ってあり、線が細い。あまりにも細い。極細とは違いがある描線の細さ。フローも渋い。

こののち、80年代にかけて WG(ホワイトゴールド)のニブが流行ってきます。この時代のプラチナ萬年筆の 14K-WG のニブは最高の出来です。少なくとも主力がオーブンニブに移行するまでの最高のニブと私は評価しています。(インクはずっと純正のブルーブラックを使用)

ところが 18K になると、途端にダメダメ。
14Kは軟らかくかつ適度な弾力もありイメージ通りの描線が引ける。
ところが、18Kは硬くフローも渋い。おおよそ手帳用又は帳簿用としての用途位しか浮かばない。
18Kニブの設定が理解できない。
プラチナ萬年筆は、変わった会社である。

ご多分にもれず、300 の『細字』も描線は細い。まるで手帳用としてのみ生まれて来たかのようだ。私はそうして愛用してきた。

あるブログで、300 の『中字』が非常に滑らかで快適な書き味である事を知った。
私は引き出しの中から(いきつけの文具店の事である。)中字を確保した。
…快適な書き味であった。(Mさん 感謝です。)
プラチナ萬年筆の18Kニブの『中字』の良さを知ってしまった。

ところで、カーボンインクですが、長くなったので次回に。

« 顔料系インクテスト | トップページ | 顔料系インクテスト3 カーボンインク編2 »

F.P」カテゴリの記事

コメント

ちょ、脱線したまま終了w

>名無し さん
はい。すみません。長くなるので、脱線しなから次回に続きます。

はじめまして
プラチナ・ポケットのキャップのPLATINUMの下のVの中に300の刻印が無いように見受けられます。
当方、300の刻印があるものと無いものとを所有していますが、内容は以下のとおりです。
300無し:ニブは18KでPのマーク(中字)
300あり:ニブは18Kで短剣のマーク(細字)
どちらも菱形の銀色トリムの象嵌があります。
300ありの細字は非常に滑らかで快適な書き味です。個体差なのでしょうか。
INKは、どちらもプラチナのカートリッジ「BLACK」を使用しています。

>白天 様
そのお名前には、どちらかでお目にかかっている気が。
たいへんに貴重な情報 ありがとうございます。

ご指摘のとおり、2本とも 300 の刻印はありません。 という事は、これらを 300 と呼んではいけないのかもしれませんね。これらはその後期のものなのでしょうね。品番が不明なもので。

短剣のマークの実物をこの目にした事はありません。プラチナのニブでは地球マークとPマークだけです。私もまだまだです。

このニブの書き味は私の好みです。使用インクはカートリッジの純正のブルーブラックのみです。
黒インクは最近になって目覚めてきたので、試してみたいと思います。書き味が変わるかもしれませんね。もう1本Fニブを確保してから ですが。

また ご意見・情報をお寄せいただければ幸いです。

追記
個体差の大変に多いニブだと思います。
白天様所有のものはきっと良いものなのでしょう。
少し羨ましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099765/31531044

この記事へのトラックバック一覧です: 顔料系インクテスト2 カーボンインク編:

« 顔料系インクテスト | トップページ | 顔料系インクテスト3 カーボンインク編2 »