2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ

2018年4月17日 (火)

フェラーリ レッド

フェラーリ レッド

フェラーリ レッド

うまく再現できているでしょうか。

2018年4月14日 (土)

良いデザインだ / 生茶 KIRIN

良いデザインだ / 生茶 KIRIN
KIRIN の生茶

良いデザインですねぇ

2018年3月15日 (木)

写真館 / モバイルにて

写真館 / モバイルにて

夜なので、シャッターの降りた写真館です。

---------------

先日から モバイルをリプレースしています。

デフォルトのアプリは使い勝手が良くないので、別のアプリを落としてきました。

このブログの写真はほとんどがモバイルのカメラのものです。
たいていはトリミング程度ですが、今回はホワイトバランスを変えています。
良い感じで使えます。
ただ、歪曲がひどいです。これはアプリではなくレンズの問題。
建物は全くダメですね。致命的な欠点。おそらく、人物がスタイル良く写るようにこういうセットアップなのでしょう。
使いどころを考えなくては。

しかし、夜景でもここまで写るんですね。たいしたものです。
とはいえ、
F2.2 , ISO1602
っていわれてもねぇ。

---------------

この写真館は、あの有名刑事ドラマの撮影に使われたのですよ。主演の M.Y 氏はこの場面には登場しなかったですが。

あ このドラマのロケ現場は、他にもいくつか知っています。
まぁ 長寿番組ですから。

2018年3月11日 (日)

働く男達1

働く男達1

働く男達シリーズ その1

テスト

送信テスト

2018年2月20日 (火)

Canon EOS 10D が2台になっていました。/ Canon EOS 10D + BG-ED3

Canon EOS 10D が2台になっていました。/ Canon EOS 10D + BG-ED3

Canon EOS 10D + BG-ED3

( 2003 年 03月 ~ )

APS-C 型 CMOS センサー

有効画素数:630 万画素

ISO 感度:100 ~ 1600 ( 拡張により 3200 )

---------

気が付いたら、EOS 10D が 2台になっていました。

一方の EOS 10D と バッテリーグリップ BG-ED3 は少し調子の悪いところがあるのですが。

まぁ 写真は普通に撮れるので。

専ら オフィスでのテスト機になっております。

当時の APS-C フラッグシップの立ち位置だったのに、EF-S レンズが使えない という不遇の身であります。
当初、換算 28 mm をカバーする 広角 18 mm は、シグマ 18-50 / 3.5-5.6 DC 一択でした。

EOS 10D は EF-S レンズが装着出来ないので、なぜだか EF-S レンズが装着できる EOS Kiss Digital 初代も一緒に持っていないといけない状況で。

630 万画素級のデジタル一眼レフが無駄に3台。。。

テスト機だったら、EOS Kiss Digital 初号機だけでイイよね。10D 要らないよね。

でも、EOS 10D, なぜだか好きなのよね。

親指AF が使えたりとか、所有感とか、10D の方がやはり好きなのよね。

でも、クラシックデジタル一眼レフも増えすぎてしまったので、一考しなければならない かな。

2018年2月15日 (木)

Nikon D300 を買いました。/ Nikon D300

Nikon D300 を買いました。/ Nikon D300

Nikon D300

( 2007年11月 ~ )

有効画素数:1230 万画素
ISO 感度:200 ~ 3200
( ISO 200 に対して 100 相当の減感,
ISO 3200 に対して6400 相当の増感が可能 )

---------

ニコン D300 を 買いました。

ジャンクです。値段は結構高かったのですが、ジャンクです。ガタガタのボロボロです。いくつかの不具合がありますが、反応が鈍い程度の事で 機能としては使えます。写真は撮れます。
ちゃんと写真は撮れますが、これは立派なジャンク品です。
ボディのみ。付属品はバッテリーのみ。
結構な使用感があり、初見では プロが使い倒したモノか と思いました。
タイムエリアは海外某国になっていましたし。
基本設定は日本語だったので、海外からの密輸品ではないようです。。。

でも それなりの価格設定で、バッテリーには残量があり 動作確認が出来たので、そこらへんに転がっているニコンのレンズを装着して、準備完了。
F100 ( 銀塩カメラ ) や D200 ( デジタル一眼レフ ) を持っているので、設定に迷う事はないです。操作系は体系化されています。

---------

いやぁ ヤられてしまったのですよ。
シャッターに。
シングルでシャッターを切ったら 私の五感に響いてしまったのですよ。
シャッター設定を S ( おそらくシングル の S )から CH ( たぶん コンティニュアス ハイスピード の CH )にセットして連写したら ノックアウトされてしまいました。
今となってはたったの 6 Frames / sec. ですが。
さすがは 元 APS-C クラスの旗艦。
シャッター耐久 15 万回 にブラッシュアップされただけの事はあります。

グリップのゴムのすり減りようは、 かなりのモノがあります。
この個体は、プロが使い倒したモノのようですが、連写しまくりのタイプではなかったようです。シャッターボタン周りは綺麗です。
シャッターそのものはまだしっかりしている印象。

この価格なら充分にモトがとれる と。
当分は楽しませてくれそうです。

ちなみに装着しているレンズは

AF NIKKOR 18-70 / 3.5-4.5 G IF ED

旧いです。VR ( 手ブレ補正 ) ついていません。活躍した時代は合っています。

このレンズと Nikon D200 の組み合わせで以前撮った写真に納得していないので、D300 でも使ってみようかと。

Nikon D300 は良いカメラですね。気に入ったので、程度の良いモノを改めて買い足す予定。D300s にしようかな。

あ そうそう。その前に縦位置グリップの
MB-D10 ( マルチパワーバッテリーパック ) を買ってやる予定。縦位置グリップマニアとしては ここはやはり外せませんね。
8 Frames / sec. にパワーアップしたい。
この前、F5 ( ニコン 銀塩カメラの一時代のフラッグシップ )の試写で 8 Frames / sec. を体験してしまったのでねぇ。。。

普段はあまり連写はしないけど、連写に強い一眼レフの基本性能はやはり高い と言える。

10 年以上前を走る圧倒的な周回遅れですが、暗所じゃなければ現行カメラにそれほどひけをとるものでもないし。
私はストロボマニアなので、暗所ではストロボに頼れば良いので。

Nikon のデジタル一眼レフは、しばらくは この D300 と D200 で楽しませてもらえそうです。

2017年12月25日 (月)

テクノス TGM615 / TECHNOS TGM615

テクノス TGM615 / TECHNOS TGM615
テクノス TGM615

TECHNOS TGM615

---------

一応スイスブランドの腕時計ですが、スイス製ではありません。

ハッキリいって B級品です。
ですが、装着感がイイのですよ。

ケースとブレスの重量バランスが 当たり前だけど イイです。テクノスさん、ここのところは良く解っているようです。

ケースはまずまず。
ペゼルから盛り上がっている風防と、素材もまずまずです。
ブレスは、3連のフリをして似非3連です。
ダメダメです。見てると気持ちが悪くなってきます。

その他モロモロの悪口雑言を吐いていたら、その日に 突然 15 分遅れました(-_-;)

悪かった と労いの言葉をかけて、それから現在までは、普通のクォーツの精度です。

装着感が良いので、仕事の時には良いです。ホワイトダイアルもヤらしくなくて。

…… 平和堂貿易かぁ

2017年12月 7日 (木)

Nikon F100 + パワーブラケット SK-6 + AS-16 + TTL調光コード付きオリジナルセット

Nikon F100 + パワーブラケット SK-6 + AS-16 + TTL調光コード付きオリジナルセット

MS-13 を入手したので、F100 から マルチパワーバッテリーパック MB-15 を外す事ができました。

で、今度は パワーブラケット SK-6 を取り付けてみます。
SK-6 は、スピードライトのサブバッテリーを兼ねており、スピードライトのリサイクルタイムを短縮できます。
SK-6 は実はデジタルにも対応できます。
今回のは銀塩仕様なので、スピードライトは SB-25 ですが、SB-800 でも使えるようです。
フロントにコネクター挿入口の無い SB-700 は構造上装着できないようです。

マルチパワーバッテリーパック MB-15 をなにゆえ外すのか?
外せるようになったから。というのもあるが、単3乾電池がいくつ必要か? って問題があるから。

マルチパワーバッテリーパック MB-15:
6 本

パワーブラケット SK-6:
4 本

ストロボ SB-25:
4 本

合計:
14 本(-_-;)

オフィスに所謂エネループ ( ニッケル水素蓄電池 )をそんなにたくさん置いてない。

で、セットアップしてみたら。。。
これでは 縦位置でイヤな影が出ますね。
パパラッチ仕様になってしまいました。

MB-15 を装着して、撮り直しだな。

…… まぁ 縦位置でポートレート撮ったりしないけど。

2017年12月 1日 (金)

銀塩 Nikon F100 のリチウムバッテリーホルダーを入手しました。/ Nikon MS-13

銀塩 Nikon F100 のリチウムバッテリーホルダーを入手しました。/ Nikon MS-13

銀塩 Nikon F100 用 リチウムバッテリーホルダー

MS-13

を入手しました。

私が以前 拾い上げた ジャンク扱いの銀塩カメラ F100 には、デフォルトのバッテリーホルダー MS-12 がついていませんでした。
薄汚れてはいましたが、光るモノを持った個体だったので、これを連れて帰り、
縦位置グリップ、( Nikon では マルチパワーバッテリーパック )MB-15 を買って動作確認をとった顛末は、過去記事に書いた。

デフォの MS-12 は LR6 ( 所謂単3乾電池 ) 用。
時代の要請で、安定度の高い リチウムバッテリー CR123A を使えるようにしたものが この MS-13 。

画像で確認できるだろうか。定価は 4,500 円 である。いくらなんでも高すぎるのではないだろうか。
もっとも私は 3 ドル で購入したのだが。

箱だけじゃないですよ。ちゃんと中身は新品でした。

«GX1 にビューファインダーを買ってやりました。/ Panasonic Lumix DMC-GX1 + LVF2